我が子の絵を芸術的に感じてしまう親心。

1歳くらいの子供は、グチャグチャ~っとした線を描く子がほとんどです。

そこから、だんだん少しずつうまくなっていく。親は、そんなことにも成長を感じて感動しちゃうんです。

次男2歳1ヵ月の絵

子供の絵

たしかスポンジボブって言っていたような。よく見ると四角の中に目も口もある。

次男、2歳2か月の絵

子供の絵

紙自体を輪郭?体?にして、目と口と鼻。ちゃんと見なくても顔っぽくなってきた。

次男、2歳3か月の絵

子供の絵

これはドラえもんだったか、ネコだったか。輪郭もあるし、体もある。ヒゲまで追加されている。これには結構ビックリしました。

そして、現在。次男2歳4か月の絵がこちら。

2歳の絵

顔から足が生えている・・・。まぁでもこういうキャラクターもいるいる!

この3か月で結構うまくなってる!

次はうちの長男の絵を見てみる。

こちらは現在。長男5歳3か月の昨日描いた絵。

5歳の絵

あれー!私よりうまいかも!

っていうか、芸術的な香りがする!!!←親ばか

次男を怖がらせるために描いていた絵だから、表情にこだわったのね。

なんじゃこりゃ。

5歳の絵

中には、前のほうがうまかった・・・と心の中でつぶやいてしまうものも。

これは、長男が4歳になったばかりの頃に描いた、うちのネコの絵です。

子供の絵

色は、「もっとうちのネコっぽくしよう」と思った私がつけちゃいました。足の部分にある赤いのやところどころある黒い線は、当時1歳だった次男の落書きです。

親ばかですが、この絵に感動してしまい、冷蔵庫にペタリ。我が家では私が「コレは良い!」と思った絵を冷蔵庫に貼っています。ほとんどが入れ替わり式ですが、この絵は1年以上冷蔵庫に飾っています。←どんだけ気にいってんねん!

5歳になり、「うちのネコを描いて~」と私がリクエストして長男が描いてくれた絵がこちら。

子供の絵

なんでや・・・

と思ってしまったことは置いておき、色も上手に塗れてるし、エサもちゃんと描いてる。すごいすごい。

うちの子、絵がうまいわ~。と思って、幼稚園の作品展なんかに行ってみると度肝を抜かれる。

みんなメチャうまい。っていうか女の子、うますぎ。

うちの子絵がうまい!は親心でございます・・・。

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村


スコティッシュ・フォールドランキング

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする