子育てグッズ

子供乗せ自転車のレインカバーのやぶれを修理!強力補修テープでキレイに直ったよ

 

こんにちは、かねまるです。

 

3年間使っている子供乗せ自転車の後ろ(リア)につけるラボクルのレインカバー。

 

ラボクル
ラボクルのリア用レインカバーを2年使った感想は?取り付けも簡単で雨風も防ぐ優れものだった! こんにちは、かねまるです。 三人乗り自転車を購入してから2年、ようやく子供イスに取り付けるレインカバーを購入しまし...

 

半年くらい前から徐々にやぶれはじめ…。大きく広がった穴から雨水が入り込んでしまい、子供の膝が毎回びしょびしょになってしまっていたんです。苦笑

 

さすがにもう買い替え時だな。…本当は次男の卒園まで粘りたかったけど。

 

な~んて思っていたのですが!!

 

最後の悪あがきでチャチャッと修理してみしたら、案外キレイに補修することに成功(*´▽`*)

 

ということで、今回は私なりのレインカバーの補修方法をご紹介していきたいと思います。

 

絶対だめ!失敗したレインカバーの補修方法

 

我が家のレインカバーのやぶれは、ビニール部分ではなくビニールと布の接着部分でした。

 

縫ってあった部分がグワーッとひらいてしまった。という感じでしょうか。

 

最初は針と糸で直そうかとも思いましたが、我が家にはミシンがないのでビニール部分に針を通すのは不可能。

 

そこで!

 

ホッチキスでパチパチとやぶれたところを何か所かとめてみることにしたんです。

 

すると、とめていたホッチキスが2日くらいで外れてきてしまい、レインカバーに刺さったままになっていたホッチキスの針が、レインカバーの中に入った子供に刺さるところだったんです。

 

ということで、レインカバーのやぶれ補修にホッチキスは絶対におすすめできません!!

 

やぶれたレインカバーの補修に使用したもの

 

悩みに悩んだ末にたどり着いたのはホームセンター。

 

雨の侵入を防ぐテープのようなものがあったらいいなと考えたんです。

 

ビニール部分と布部分の両方にピッタリと張り付いてもらう必要があったので、果たしてそんな商品があるのかと不安でした。

 

成功例のない買い物はやっぱり不安。決めるまでに30分かかりました。

 

そして、ようやく「これだ!」と思った商品が強力補修テープ(屋外用)だったんです。

 

 

  • 透明なので貼った部分が目立ちにくい
  • ボンドのコニシが作っているから粘着力がありそう
  • 全ての素材に使える
  • 耐水性がある
  • 劣化・黄変しずらく長持ち

 

パッケージ裏に時間が経つほど粘着力アップなんて書いてあったので、「これは間違いない!」と確信を持って購入することができました。

 




やぶれたレインカバーを強力補修テープで直してみた

 

ホームセンターで購入した強力補修テープを使って、やぶれたレインカバーを直していきます。

 

我が家のやぶれたレインカバー、一か所目がこちら。

 

 

リア用レインカバーの子供の顔が見えるところです。ビニールと布の境目がやぶれて(裂けて)しまっています。長さにすると8センチくらいかな。

 

そして、二か所目がこちら。

 

 

リア用レインカバーの、子どもの左足がくる部分が30センチ以上ビーッとやぶれてしまっています。

 

そしてそして、三か所目がこちら。

 

 

子供の左足のつま先横にくる部分。これは、リア用チャイルドシートの足を置く部分がこすれてやぶれたと思われます。

 

これ以上やぶれが広がると修繕不可能になる気がするので、ここもしっかりと直しておきたいところ。

 

これらのやぶれたレインカバー3か所を強力補修テープで修理していきます。

 

強力補修テープを使用する前に、レインカバーの汚れをキレイにふき取っておくとより高い接着効果が得られるようです。

 

※私は大雨でビショビショに濡れた状態のレインカバーをタオルで軽く拭いて修理を開始しました。

 

レインカバーをキレイに拭いたら、ハサミを使って強力補修テープを必要な細さと長さにカット。

 

 

まずは、やぶれ一か所目にこんな感じで強力補修テープを貼っていきます。

 

 

白い部分を剥がしてペタっと貼ってみました。

 

 

修理しました感もなく、かなり自然。

 

ビニールの部分にひっつくのは簡単に予想できましたが、一番気にしていた布部分への接着力も抜群!!

 

 

雨で湿っているレインカバーでもこんなにしっかりくっついてくれるなんて驚きです。強力補修テープすごいっ!!

 

二か所目もこの通り。

 

 

しっかりピッタリとくっついてくれました。見た目もバッチリ。

 

三か所目は穴が大きいので…

 

 

ググッと布を近づけて、穴をなるべくなくすようにしてから…

 

 

ペタペタッと強力補修テープを貼っていきます。※適当(笑)

 

 

裏側もペペッと貼ったらおしまい!!

 

これで子供乗せ自転車のリア用レインカバーのやぶれ補修は終了です。めちゃめちゃ簡単♪

 




レインカバーを補修してから一か月後の感想

 

レインカバーを強力補修テープで補修してから約1ヶ月が経過しました。

 

買い替えしか道はないと思っていたあのビリビリのレインカバーが、なんということでしょう。

 

1ヶ月経ってもピッタリと貼り付いてくれているではありませんか!

 

雨の侵入も一切なく、粘着力もまだまだバッチリ。補修した感も全くないですよね。

 

本っ当~~に、もっと早く強力補修テープで補修していたら良かったです。今まで子供の膝が濡れていた期間はなんだったのか…。※最近は膝にタオルを敷くのが定番になっていました。

 

レインカバーがやぶれたら、ほとんどの方は買い替えることを選択するかとは思いますが、レンカバーを使える期間があと少ししかない!!という場合は、強力補修テープでの補修を是非一度試してみてはいかがでしょうか♪

 

超おすすめ!強力補修テープ

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*´▽`*)