3歳の子供の水いぼ!発症から半年の放置経過とケア&プールについて

こんにちは、かねまるです。

去年は長男が水いぼにかかってしまったのですが…

今年の1月頃、なんと次男の腕に水いぼ発症(´;ω;`)泣

しかも長男の時よりひどいんです。

水いぼができてから病院に行かず放置を続け、半年が経ちました。今までの水いぼの様子を記録しておきたいと思います。

スポンサーリンク

3歳の次男が水いぼに!5か月間の経過の記録

次男の腕にポツリとできた水いぼ。少しずつ少しづつポツポツが増えていき、気づけば「めっちゃ増えてる!!」と衝撃を受けたほど。

3か月目から水いぼの変化を記録するため、ちょこちょこと写真に残しておくことにしました。

3か月後の水いぼ様子

水いぼを発症してから約3か月経過した3月30日の様子。

水いぼもまだ小さく、腕の関節だけにいくつか集中しているかんじでした。腕以外には脇腹にポツポツと少しだけ。

腕にできた水いぼが脇腹にあたって感染したと予想できます。あまりにも場所がぴったりなので(;^ω^)

4か月後の水いぼの様子 

3月末時点の水いぼより、数も明らかに増えて、形も透明でぷっくりしたように思います。水いぼらしくなっていった感じでしょうか。

脇腹の水いぼの数も腕同様増えてきて、このまま放置して大丈夫か…と考えだしました。

水いぼは太もも付近の下半身にもポツポツと出てきたかな?

4か月半後の水いぼの様子

腕にできた水いぼの数が増えているのはもちろんのことですが、大きな変化といえば、関節の皮膚が赤くなり荒れてきたことです。

上の写真では薄いのですが、この数日後には赤くなりアトピーのようなただれができてしまいました。

私の使っているアトピーの薬を薄くして塗ってみると、翌日にはきれいに赤みが消えました。しかし、その翌日は皮膚がパリパリと皮がめくれてしまい…。

薄くしたとはいえ大人用のアトピーの薬を使うべきじゃなかったと反省しました。

5か月後の水いぼの様子

これは、腕の水いぼをズームした画像です。水いぼが少しだけ大きくなったような気がします。

この頃から水いぼが頻繁に割れるように。赤みはあいかわらずです。

腕の関節中心だった水いぼは手首や反対の腕にも増えてきました。

5か月半後の水いぼの様子

気付かないうちに水いぼを爪で引っ掻いてしまいます。毎日のように血が出てはかさぶたになり、また掻いてしまう。そんな繰り返しです。

水いぼの数はまだまだ増え続けているように感じます。赤身があった部分は皮膚がすこしボコッとしてきました。

半年(6か月)経過した水いぼの様子

そして半年が経過した現在の水いぼの様子。片腕全体に広がり、下半身の水いぼも目立ってきたように感じます。

脇腹付近の水いぼはだんだん小さくなるものが増えてきました。

大きな水いぼは2つ残っています。少し掻いたのでしょうか?ほんのり赤くなっていますね。

下半身の水いぼはあいかわらずで、小さい水いぼが多数ポツポツしています。

水いぼは放置だけじゃない!毎日の保湿を心がける

去年長男の水いぼで皮膚科にかかった時、ヒルドイドローションを処方されました。

たまたま私がアトピーの保湿に全く同じヒルドイドローションを使用しているので、家にいくつかあるんですよね。

なので、次男の水いぼにもヒルドイドローションを使って保湿しています。

かねまる
水いぼには保湿がとっても大事なんですよ!

長男の時はかゆみも伴っていたので、レスタミンコーワクリームも使用していましたが、現在次男は痒みはないとのことなので、ヒルドイドローションだけで様子を見ている状況です。

水いぼ時の幼稚園のプールはどうしてる?

長男が水いぼになった時もそうですが、子供たちが通っている幼稚園では水いぼでもプールOKです。

幼稚園側からは何か言われたわけではありませんが、ラッシュガードと長めの海水パンツを使用しているのは言うまでもありません。

水いぼはプールでは感染しない。感染するのは皮膚の接触かタオルを共有した時。

…とよく言われますね。昔と違い、今は水いぼでもプールOKの幼稚園や保育園が多いのではないでしょうか。

かさぶたになっているところは毎日絆創膏。水いぼの掻きむしりたては自己判断でプールをお休みしています。

幼稚園側に水いぼであることをしっかり伝えて、上手にプール遊びをさせてあげると良いですね。

サイズ&カラー豊富な子供用ラッシュガード♪

次男は上下セットのラッシュガードを使用中(^ω^)

水いぼとの決別の日を信じて

現在、腕と脇腹に水いぼがたくさんある状態が継続中の3歳の次男ですが、本人はかゆがる様子もなく毎日元気に通園しております。

最近は血が出ることが多くなったので、絆創膏を小さくカットして血のでた部分にだけ貼るようになりましたね。

去年の秋は突然全身に蕁麻疹が広がった次男…

「なんだこれ?!」突然の湿疹?皮膚科受診

「これ蕁麻疹でしょ!」二度目の診察

「嘘みたいに完治!」全身に蕁麻疹が広がってから3週間後の様子

今年は水いぼ。長男の時みたいな心配は全くしていませんが、明らかに長男の時の水いぼより数が多いし、プックリしているのでちょっと心配ではあるかな(´-ω-`)

今回こそはイソジン使おうかなと思ったりもしたけど、結局ヒルドイドローションのみ。

半年経った今、良くなってきたのは脇腹のみで、一番水いぼのひどい腕は悪化する一方です。

きれいに治るかな?私みたいにアトピーにならないかな?などなど、考えてしまうことは多々あるんですけど、夏が終わるまではヒルドイドローション頼みで水いぼの経過を見ていきたいと思います!

去年に続き、今年も。水いぼとの決別の日を信じて。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする