味のりが消える?ピタゴラスイッチ!ウソだと思うならやってみよう

こんにちは、かねまるです。

ピタゴラスイッチというテレビ番組を知っていますか?NHKで放送されている幼児向けのテレビ番組なのですが、大人も思わず見入ってしまうくらい面白いんですよ。

今回は、ピタゴラスイッチの中のシリーズ『ウソだと思うならやってみな』で紹介されていた『消える味のり』をやってみました

スポンサーリンク

準備するもの

水の入ったコップ袋に入ったままの味のりを準備。この、袋に入った味のりを水の中に入れるとのりが消えるらしい。テレビではきれいに消えていました。実験をしたブログも見あさったけど、ちゃ~んと消えていました!

失敗はないと確信。子どもたちが「ほんとに消えるの?」と不安がっている姿を横目に「まぁやってごらんよ」と余裕をかます母。

さっそく実験開始!

消えない。

角度によってはうっすら消えたように見える…?う~ん。いや、消えてない。

コップを替えてみるも消えない。しっかりと味のりの存在感がある。

今度は透明ではないコップにチェンジ。上からしか見えないけど一応消えました。入れる角度によっては消えません(笑)

地味すぎて&思った消え方ではなかったため子どもたち盛り上がらず。実験結果はほぼ失敗!

実験終了。

『消える味のり』を実験してみて

いつもは100枚入りの容器に入った味のりを買う私が、子どもにせがまれて期待いっぱいで袋入り味のりを購入したわけですが、残念ながら袋入り味のりはいい事ぶりを見せてくれることなく役目終えました。

ピタゴラスイッチの『ウソだと思うならやってみな』シリーズで、氷に糸をたらして接着部分に塩をふると、氷と糸がひっつくという実験も過去にやったんですが(しかも二度)、失敗に終わったんですよね。

まぁ行動することが大切なので、結果は気にしません!

次の新作に期待します(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする