ちょっとびっくり!子供の発想力に感心した話。

うちの長男(5歳)は、色んなことに興味を持ちます。来年から小学生になるからか、最近は算数をやりたがります。2+2などの簡単な問題しか解けないんですが、昨日はA+B=2ケタになる問題を解きたがりました。

私は夜ご飯の準備をしながら「7+7は?」と聞きました。

私からは長男の背中しか見えない状態でしたが、紙に書きながら問題を解いている様子でした。

しばらく考えたあと、「答えは14!」と正解を出したしたので、どうやって計算したのかな?と思いつつ、「すごい~!」と褒めてあげました。

ごはんが出来上がり、テーブルの上を片付けようと散らかった紙をまとめていると・・・

なんだこれ?

息子の書いたもの

たんぽぽの綿毛?雪の結晶?それともお目目?こんな絵は珍しい。

「これなに?」

「えー内緒!」

「ん~何だろ~」

「それは7たす7の紙!」

そう言われて「お~!!」と思いました。

「 ||||||| + ||||||| 」ということですね。

それが、なぜか円形に。うむ、面白い発想力を持っているじゃないか。一生懸命考えたんだな~と感心しました。合計が2ケタになる計算なんてしたことなかったもんね。えらいえらい。

子供ってすばしっこいので、いつのまにか何かを成し遂げていることが多い。

ノートパソコンが顔になってることも。

息子のいたずら

愛らしい顔をどうもありがとう。

息子のいたずら

成長が楽しみニャ~

うちのネコ

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする