1歳から5歳におススメおもちゃ!長く遊べるトーマスのキューブパズル

こんにちは、かねまるです。

今回は、長期間遊べたおもちゃのひとつ。きかんしゃトーマスのキューブパズルをご紹介します。

スポンサーリンク

きかんしゃトーマスのキューブパズルってどんなおもちゃ?

サイコロのような、6面それぞれにきかんしゃトーマスの絵があるキューブ。これが9個あるので…

この箱に9個のキューブを入れていき、1つの絵を完成させます。完成パターンは全部で6通り。

①1歳におススメ完成パターン!キャラクター

1歳後半になると、きかんしゃトーマスが好きな子どもであれば、キャラクターの名前が言えるようになることも。その延長で、キャラクターがひとつひとつ描かれているこのキューブを並べだしたりします。

この完成パターンなら、おそらく決まった場所がありません。自分の好きな場所に置くことができるので、1歳でも完成させやすくなっていると思います

②2歳~3歳におススメ完成パターン!トーマス全身

トーマスが大きく描かれています。トーマスを知ってさえいれば比較的簡単に完成させることができるでしょう。まわりに赤い枠があるので、それをヒントに完成することも可。

③2歳~3歳におススメ完成パターン!数字+キャラクター

2歳~3歳になると、数字やひらがなを覚え始めているお子さんも多いのではないでしょうか?勉強もかねて、この完成パターンで遊ぶことができます。

トーマスをご存知の方ならもうお気づきでしょうか。ここにかかれている数字は、それぞれのキャラクターの車体番号になっています。トーマス好きのお子さんならなおさら楽しく遊べますね。

そういえばうちの長男も、きかんしゃトーマスのおかげで数字に強くなれました。今思えばありがたい!きかんしゃトーマスにはなんの関心も寄せなかったうちの次男は現在2歳9か月。数字にはまったく興味ありません(笑)

④2歳~3歳におススメ完成パターン!3大キャラクター全身

単純に見えるこの完成パターンですが、6面ある中からこれを選ぶのが2歳だったうちの子どもたちには難しかったようです。確かに、左側は前を向いているので、同じ種類だと認識しずらいかもしれませんね。2歳前半の子どもが一人で完成させるには少し難いかも?!

⑤4歳~5歳におススメ完成パターン!トーマス+キャラクター

これ、大人でも迷いました。こうやって完成させた絵を見ても、「ほんとに合ってる?」ってくらいピッタリ感がありません。よく見ると、あぁ合ってるな…という具合です。

4歳以上であれば、時間はかかるけどなんとか完成できるくらいの難易度かなと思います

⑥4歳~5歳におススメ完成パターン!キャラクターかと思いきや?

これもまた、大人でも迷いました。ただのキャラクターかなと思いきや、背景に注目!線路・地面の色などでつながりがあるんです

5歳のうちの長男でも難しいようで、「お母さん!わからん!」と助けを求めてくることも。昨日できていても、今日はできないって日も多々あり。個人的には、この完成パターンが1番面白かったですね。完成させたときの達成感が好きです!

トーマスのキューブパズルは長く遊べる

長男が1歳になったばかりのクリスマスプレゼントで購入した、このきかんしゃトーマスのキューブパズル。当時はまさかこんなに長く遊べるとは思いませんでした

2歳になるまでは積み上げて遊び、年齢が上がるたびに徐々に完成できるパターンも増えていき…もうすぐ6歳になる現在も大活躍。

違うおもちゃにハマった時期ももちろんあるんですが、なにかにつけてはこのおもちゃを使うので、リビングに置くおもちゃの選抜メンバーには必ず入り続けています

トーマス好きな1歳から5歳のお子さんへのプレゼントにおススメできるおもちゃでした

5年前に私が購入したトーマスキューブパズルはすでに廃番商品になっており、値段が高くなってました…

現在は新しくなっているようです!ぜひチェックしてみてくださいね。

キューブブロックは種類たくさん。

女の子にはちいさなプリンセスもいいですね。

子どもの好きなキャラクターのキューブブロックで長く遊んでもらいましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする