ネムリゾートのアクティビティが最高!ランドカーで里山水生園などを満喫したよ

こんにちは、かねまるです。

夏休みの家族旅行に三重県賢島にあるネムリゾートへ行ってきました。

今回はネムリゾートの最大の魅力、アクティビティについてご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

ネムリゾートでランドカーをレンタル!

出典:https://www.nemuresort.com/nature/

ネムリゾートの敷地は300万㎡ととっても広いんです。

せっかくネムリゾートに来たんだからアクティビティを楽しむっきゃないですよね。行きたいところがたくさんある方に絶対おすすめなのが、ランドカーのレンタル

ネムリゾートでレンタルできるランドカーは2種類。

後部座席も前を向いているタイプの『ランドカーLXタイプ』(左:緑色)と、後部座席が後ろを向いているタイプの『ランドカーDXタイプ』(右:赤色)

どちらも定員は5名です。

宿泊客向けランドカーレンタル料金(2019年現在)

ランドカーDXタイプ ランドカーLXタイプ
1時間 1,800円 2,000円
24時間 5,000円 5,500円
延長1時間 1,000円 1,000円

※宿泊客以外の料金は500円ほど高くなります。

ランドカーは1階の受付でレンタル可能。簡単な手続きを終えたらランドカーの鍵がもらえます。

私たちは小さな子供がいることもあり、後部座席も前を向いている『ランドカーLXタイプ』を24時間レンタルしました。ランドカーレンタル料の支払いはチェックアウト時の精算となります。

▲ランドカーの走る道はほぼこんな感じです

▲すれ違うのがやっとの道も!(東の見晴台への道)

ちなみにネムリゾートでは、マウンテンバイク・電動アシストサイクルのレンタルも可能。

マウンテンバイク 電動アシストサイクル
2時間 1,000円 1,800円

自転車好きな方や運動をかねたい方は、自転車でネムリゾートを回れるのは嬉しいですね。




体験したネムリゾートのアクティビティ

ランドカーをレンタルしたことによって、好きなようにネムリゾートの敷地内を回れるようになりました。

私たち家族がネムリゾートで楽しんだアクティビティをご紹介していきます。

里山水生園

おばあちゃん&子連れ旅行にネムリゾートを選んだ大きな理由のひとつとなるのがこちらの里山水生園

ネムリゾートの里山水生園では季節によって様々な生き物に出会うことが出来るんです。初夏には自生のホタルが見られることも。

■ネムリゾートで見られる鳥たち

  • コゲラ(キツツキ)
  • キジ
  • ツバメ(4~9月頃)
  • カワセミ
  • マガモ(11月~4月)
  • ジョウビタキ(11月~3月頃)

カワセミは鮮やかな水色の体と長いくちばしが特徴の美しい鳥。警戒心が強いので、もし見ることができたらとってもラッキー。

息を潜めてカワセミが現れるのを待つ時間もワクワクドキドキして楽しそうですね。

■里山水生園の水の生き物

  • クロメダカ(絶滅危惧種)
  • イモリ
  • カエル
  • アメンボ
  • カニ
  • どじょう
  • ウナギ
  • フナ
  • スジエビ
  • テナガエビ
  • ボラの子ども

母にも子供たちにも自然をたっぷり感じてもらいたい思いがあったので、ここはそんな目的にピッタリだと思ったんです。

▲ホテルでもらった里山水生園のマップを見ながら…

どこを見ても自然でいっぱい。子供たちが先頭になって進む、進む。

初夏ではないので今回ホタルに出会う事はありませんでしたが、その時期には有料のホタルツアーみたいなアクティビティもあるんだとか。ホタルを見たことがないのでいつか是非参加したいですね。

時期によって、日常では体験できないことを体験できちゃうネムリゾート。季節ごとに訪れてみたくなりますね。

歩けば歩く程新しい発見が伴うのが楽しい。

子供は面白いものを見つける天才です。「あれ見て!」の言葉のたびに足を止めていたので、先に進むのに時間がかかるかかる。笑

子の時8月下旬だったので、カニがたくさんいました。

私たちが歩く道にもカニがウロウロ。踏まないように意識して歩く。小さい橋の下にはカニがわんさか。

人の気配を感じたら橋の下に隠れてしまうのですが、ビニール?で足が滑ってカニの大渋滞。こんな光景が何度も何度も見られたので子供も大人もおおはしゃぎでした。

こんなにも自然のカニの色んなシーンを見られるなんて感激です。カブトムシやクワガタには出会えなかったけど、大大大満足!

▲6月が見どころのあじさいが少し咲いていました

お花には詳しくないけど、色鮮やかな花がたくさん~(*´▽`*)

幸いお天気にも恵まれ、心地よい風を感じながら歩く歩く。

散策しながら様々な季節の花や生き物との出会いがあるネムリゾートの里山水生園。

ようやく円生の池に到着。結構歩いた。

ここではクラゲを発見。春にはカモの親子が見られるそうです。カワセミが現れるのもここ!

貴重なハマボウもばっちり見ることができました♪

結構歩いたな~と時計を見ると、里山水生園に入ってから20分経過していました。ここを抜けたら“日向ぼっこの浜”!

日向ぼっこの浜

円生の池から5分ほど歩くと到着したのが日向ぼっこの浜。

小さな階段を登るまで、海も浜も全く見えませんでした。

▲日向ぼっこの浜手前の小さな階段

小さな階段を登ったあとは、こんな階段を降りて浜辺へ。

手すりがないので小さいお子さんとは手をつなぐことを忘れずに。

里山水生園に入ってから30分。次男はヘトヘトだったけど、海を見てテンションアップ。

なにも見えない状態からの海ドーン!は感動ものです。

足だけつかってみんなで貝がら拾い。カニの赤ちゃんもいましたよ。

▲キレイな大きい貝殻

海を満喫した後は、来た道を通ってランドカーを停めている場所まで戻ります。

ヘトヘトになった3歳の次男を抱っこして帰り道を30分歩きました。帰り道もカニロードで大盛り上がり。

里山水生園は想像以上に自然を満喫させてくれる場所でした。季節でまた違う顔を見せてくれるようなので、絶対にまた来たいですね。

夕日に染まる浜

気になっていた夕日に染まる浜。

「絶対に夕日を見るぞ!」と意気込んでいたのですが、残念ながら日の落ちる時間と私たちの夕飯の時間が重なってしまい、夕日を見ることはできませんでした。

とはいえ、この景色。

▲母と長男(^^♪

リクライニングチェアに寝転がって海を眺められます。いいですね~。夕日だったらロマンチック。

夕日が見える丘はリゾート感があって素敵でした。ゆっくりしたい人におすすめ。

思わず走り出したくなる程広い。手入れが行き届いていて気持ちいいです。

日向ぼっこの浜までは里山水生園を抜ける必要があるので結構歩きましたが、夕日が見える丘はランドカーを降りてすぐ。楽チンですね。

階段を降りて少し遊んでみることに。

ここでもカニを発見。キレイな石や流木を集めたりしました。海に癒され景色に癒され…最高の時間を過ごすことができました。

焚火カフェ

ネムリゾートホテルネムでの夜のお楽しみがこちら。焚火カフェ。

焚火でマシュマロを焼いて、あたたかいコーヒーと一緒にいただきます。カフェといっても料金はかかりません。

ホテルを出て数分歩くと到着します。ただしめちゃくちゃ暗いので懐中電灯を持って行くことをおすすめします。

▲明るい時はこんな感じ

焚火カフェは20時~22時までやっております。雨の日はホテルロビーでやるそうです。

子供たち、初めての焼きマシュマロに大喜び。20時はいつもなら寝ている時間なのですが非日常体験にテンションが上がっていました。

マシュマロは火に近づけすぎると焦げます。子供たちマシュマロを何度もおかわり。スタッフの方の対応も優しくて、とっても居心地が良かったですよ。

天候によっては星空を眺めながら焚火カフェを楽しめることも。素敵ですね。




まだまだあるネムリゾートのアクティビティ

今回私たちは体験することができませんでしたが、ネムリゾートのアクティビティはまだまだたくさんあるんです。

有料にはなりますが、テニスにパターゴルフ、シーカヤックにSUP、クルージングにヨガ。夜にはスターウォッチングやホタルウォッチングなんかも

お子さんと楽しむのであれば、“森の秘密基地探検”のような体験プログラムを取り入れてもいいですね。

もちろん私たち家族のようにお金をかけなくてもネムリゾートには楽しめるところがたくさん!

実はマリーナや東の見晴台にも行ったのですが、ちょっぴり入りにくくて途中で戻りました。笑

ハッキリ言って、ネムリゾートは1日じゃ足りないです。大人も子供も心から「もっと居たい!」と思える場所でした(*´▽`*)

夏季限定のガーデンプールも最高♪

こんにちは、かねまるです。 前回はネムリゾートまでの交通手段(伊勢志摩ライナー&賢島駅からホテルまでのアクセス方法)に...

ネムリゾートの宿泊プランも良かったらチェックしてみてくださいね(*´▽`*)

JTB※私はコチラで予約させていただきました。

NEMU RESORT HOTEL NEMU

日本旅行

HOTEL NEMU

じゃらん

NEMU RESORT HOTEL NEMU

ネムリゾートへ行かれる際の参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする