子連れ旅行2018~和歌山~南紀白浜アドベンチャーワールド編②

アドベンチャーワールドへ入って準備完了。

子連れ旅行2018~和歌山~南紀白浜アドベンチャーワールド編①

さぁ楽しむぞ~っ!!

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドの奥へ進む

マップ

お腹いっぱいになったうちの家族が真っ先に向かったのは、サファリワールド。アドベンチャーワールドに行ったらやってみたいことのひとつが「ケニア号に乗ること」でした。ケニア号の前に着くと、案の定長蛇の列。「待ち時間は20分」という看板が立っていました。うちの2歳が20分も列に並べるかな?という不安はありましたが、とりあえず並ぶことに。

ずっと同じ場所に立っているならうちの2歳には厳しかったかもしれませんが、少しずつ進んでくれたので、列から脱走することもなくケニア号の真ん前まで到着することができました。どうしても脱走してしまうお子さんがいる場合は、お父さんかお母さんのどちらかひとりがケニア号の列に並ぶといいかもしれません。しかし、あとから合流するには「すみません」と言いながら並んでいる人の列の間をくぐっていく必要があるでしょう。

ケニア号に乗車!

ケニア号

列車タイプの専用車でサファリワールドをまわることができるケニア号。チケットはいりません。1周25分くらいでまわります。子供たちドキドキ。乗車すると、カメラマン?が一家族ごとに写真を撮っていきます。出発するまでの時間稼ぎも兼ねているのでしょうか。

写真撮影が終わると、ケニア号出発!

サファリ

あれ?!歩いている人がいる!なんだ、歩いて行った方が動物を近くで見られたのか。ケニア号に乗る必要なかったかも?と最初は思いましたが・・・

キリン

サファリをまわるのは結構距離があることに気づき、やっぱりケニア号に乗って良かったと思い直しました。子供たちも楽ちんだし喜ぶし。

サイ

肉食動物エリアへ~!

厳重な扉が開き、ちょっとドキドキ。

肉食動物エリア

ライオンが2頭お昼寝中~

ライオン

ホワイトタイガー

ホワイトタイガー

チーターなどなど。

チーター

他にもたくさんの動物たちを見ることが出来ました!近くで見るわけではなかったけれど、歩かなくていいし、楽しみながら足を休憩できて良かったです。

乗車してすぐに撮ってくれた写真は、ケニア号を降りたあとに1枚1200円で販売されています。私はこの時購入しなかったのですが、あとになってから「買えばよかった」と深く後悔しました。我が家は家族写真が全くないし、アドベンチャーワールドの思い出のひとつとして家に飾りたかったなぁと。

ペンギン王国へ

ペンギン

うちの5歳と主人はビッグアドベンチャーコースター(105センチ以上から)というジェットコースターに乗りに行ったので、うちの2歳と私はペンギン王国へ行くことに。サファリからペンギン王国までまぁまぁ歩くので、改めてカートをレンタルして良かったと思いました。

ペンギン王国には、ペンギン・ペンギンの赤ちゃん・ラッコがいます。

ペンギンたち

 

中に入ると、自由に泳ぎ回るペンギンたちがいました。

泳ぐペンギン

気持ちよさそうに泳ぐ。

ペンギンズ

綺麗で、ず~っと見てしまいました。うちの2歳も静かにみていました。

かわいいペンギン

反対側にはラッコがいます。

ラッコ

ひたすら同じ動きを繰り返す。

ラッコちゃん

かわいい!

ラッコさん

ラッコの横にはペンギンの赤ちゃんがいました。大きくて毛がモフモフでした。うちの2歳は興味を示さなかったので写真は撮らず。その先は階段になっていたので、カートを押していた私たち親子はいけませんでした。が、おそらく外側からまわれると思います。

 

アドベンチャーワールドの主役!パンダのもとへ

パンダラブ

ペンギン王国のすぐ近くにパンダラブがあります。パンダがいる場所までカーブ気味の坂道がありまして、歩いていればまぁ普通の坂道なんですけど、オリジナルカートを押していくのは結構大変でした。「んぐぐ・・」と歯を食いしばりながらパンダがいる場所へ行きましたよ~。

パンダ

笹の葉を食べているパンダがいました!うちの2歳も、「パンダ見れた!」と大喜び。横の屋内にもパンダがいるようなので入ってみます。

パンダ

結浜ちゃん、1歳半くらいですね。生まれたときは197グラムだったとか。

パンダ

起き上がりました。こっちを見ている気がしてドキドキ。

パンダさん

パンダラブでは足元に注意!

屋内入口前の地面に、パンダの置物?があります。パンダに夢中でこれに気付かずに転ぶ人がいるはずです。そして私もその一人。子供を抱っこしていない時で良かった~。屋外から屋内への移動、または屋内から屋外へ移動する際は足元に注意してくださいね。

足元にパンダ

お子様にも事前に注意を促しておきましょう。こんなに可愛いんですけどね。

アドベンチャーワールドは1日中楽しめる!

寝転ぶパンダ

さっき見た動物でも、時間が経ってから再び見に行ってみると、違う姿を見せてくれることも。アドベンチャーワールドは、間違いなく1日中楽しめます!私たち家族はお昼過ぎに到着したのに加え、15時半にアドベンチャーワールドを後にしたのでアドベンチャーワールドをすべて回ることが出来ずに悔しい結果になってしまいました。

ふれあい広場・フレンドハウス・ふれあいの里・チンパンジーフォレスト・鳥の楽園・わんわんガーデンなどの存在をすっかり忘れていました。すっごく後悔。ちゃんと地図を見ればよかった!アニマルショーも見たかったし、サファリワールドも歩きたかったなぁ。子供たちにエサをあげる体験をさせたかったです。まぁ、下が小さいので全部まわるのは難しかったとは思いますが。

次回アドベンチャーワールドに行くなら

動物

今回のアドベンチャーワールドは「もっとまわりたかった」というしこりが残ってしまいました。次に行くなら子供たちがもう少し大きくなって、どんな乗り物にも乗れるようになってからがいいかな。その時は、入園券&遊園地乗り物フリーパスを購入したいです。

アドベンチャーワールドのWebでのみで販売されている「入園券&遊園地のりものフリーパスチケット」を購入すると、大人6000円、シニア5500円、中高生5000円、幼児小学生4000円で買うことができますが、土日祝日と繁忙期だけしか使えないようです。

当日、入園してからでも遊園地ののりものフリーパスを2000円で購入できます。うちの5歳が今回乗ったビッグアドベンチャーコースターは1回700円でした。一度乗ると何回も乗りたがるので、のりものフリーパスは必須ですね。

アドベンチャーワールドの感想

アドベンチャーワールド入口

3時間程度しか滞在しなかったのですが、そんな私たちでも楽しむことができました。アドベンチャーワールドには、2日間入園券もあるのですが、行く前は「アドベンチャーワールドに2日間もいらないでしょ~」って思っていました。が、今はアドベンチャーワールドに2日間入園券のチケットがある理由がよ~くわかります。

アドベンチャーワールドの15%くらいしか体験してないと思うけれど、その中でもやっぱりパンダを直接見られたのはいい思い出になりました。アドベンチャーワールドに行ってからというもの、うちの2歳は毎日「パンダ見たねぇ楽しかったねぇ」などと、アドベンチャーワールドの話ばかり。

春休みも関係あるのか人も多かったですが、さすが十分な敷地面積があるだけにあまり混みごみした感じはなかったです。アドベンチャーワールド!また行きたい!次はしっかり計画を立ててから挑みたいです。子連れ旅行に和歌山アドベンチャーワールドを選んで、本当に大正解でした。動物や遊園地が好きなお子さんがいるなら、家族旅行に絶対におススメです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする