子連れおでかけ

子連れでひらかたパーク!土日の混雑状況は?ベビーカーでも楽しめるのか

 

こんにちは、かねまるです。

 

先日、ひらかたパークに電車で行く場合は「ひらパーGO!GO!チケット」がお得だというお話をしましたが…

 

[blogcard url=”https://pomtaro.com/hirakata-park-gogo-ticket”]

 

今回は、ひらかたパークの土曜日の混雑状況ベビーカーのレンタルについてベビーカーで気を付けるべき場所ベビーカーでもひらかたパークを楽しめたのかなどをまとめていきたいと思います。

 

ひらかたパークに到着!営業時間や土曜日の混雑状況

 

「ひらパーGO!GO!チケット」を利用して、京阪電車でひらかたパークにやってきた私たち家族4人。

 

電車の中から見ていると、「枚方公園駅から徒歩6分って書いてたけど、なんか遠そうじゃない?!」と電車で来たことを後悔しかけましたが、実際に歩いてみるとめっちゃ近かったです(笑)

 

電車で行こうと思っている方、心配無用ですよ~。駅めちゃ近いですよ~(*´▽`*)

 

ひらかたパークに到着すると、巨大なウルトラマンが2体!思わず写真パシャリ。

 

 

チケット売り場でひらかたパークのフリーパス券を購入。子供たちは入園+フリーパス!

 

うちの3歳の次男は超ビビり。滑り台に上ることも滑ることもできないくらいの怖がりさん。なので、フリーパスはもったいないかなぁとちょっと悩んだんですけど、ここはもう思い切って家族全員フリーパスに!!

 

乗り物にフリーパスで乗るためのチケットを腕に付けたら、ひらかたパークを楽しむ準備OKっ!(*´▽`*)

 

ひらかたパークの土曜日の混雑状況は?

 

土曜日だから混んでるかなぁとヒヤヒヤしながら入園すると…

 

あらっ!?お昼前なのに全然混んでないっ!!( ゚Д゚)

 

噂には聞いていたんですよ。「冬のひらかたパークは土日も空いている」と。まさか本当だったとは。もちろんガラガラってわけじゃないですよ!ほどほどです。ちょうどいいくらいの。

 

子連れでいちいちアトラクションの列に並ぶのはしんどいですよね。思い付きで土曜日にきてしまったけれど、予想外の人の少なさにホッと一安心しました。

 

 

こちらはお昼12時くらいの観覧車前。ガラーンです(笑)ベンチに座ってゆっくりアイスを食べることができました(*´▽`*)

 

GWなどの大型連休はきっと混雑するんだろうけど、たまたまなのかなんなのか、普通の土曜日のひらかたパークはどのアトラクションもほぼ並ぶことなく楽しむことができました

 

ひらかたパークの営業時間は?

 

ひらかたパークの営業時間は基本的に、平日は10時~17時で、土日は10時~18時です。

 

祝日やイベント時期に営業時間が少し変わり、10時~18時になったり、10時~19時になったり、10時から20時になったりするようです。

 

11月中旬から2月いっぱいの土日祝日はイルミネーション営業日というものがあり、その日は20時まで営業しているとのこと。私が行ったときも20時まで営業していました。

 

※開園日・営業時間およびイルミネーション営業日は天候などにより変更になる場合があります。事前にひらかたパークの営業カレンダーを確認しておきましょう。

ひらかたパーク営業カレンダーはこちら

あちこちの移動をスムーズに!ベビーカーをレンタルしたよ

 

ひらかたパークに限らず、遊園地はあっちこっちに行きますよね。子供は場所なんて関係なく「次アレ乗りたい!」「さっきのやつに戻りたい!」と気持ちが突っ走りますから(笑)

 

そこで、入園してすぐにある正面インフォメーションベビーカーをレンタルすることに。

 

Check!

正面インフォメーションは、迷子になってしまった子供や落とし物などの忘れ物を預かってくれる場所でもあります。

また、ケガをした場合の救護室や赤ちゃんのためのベビールームも。万が一粉ミルクやオムツを忘れてしまった場合にこの正面インフォメーションで購入することができるようです。

 

正面インフォメーションでレンタルできるのは、B型ベビーカーと車いす。※車いすのレンタル料は無料

 

ベビーカー貸出カードに氏名(カタカナ)と電話番号を書いてレンタル料を払うだけだったので、あっという間にベビーカーを借りることができました♪

 

 

ベビーカーをレンタルするにあたって、【レンタル料500円】と【保証金の1,500円】の計2,000円を支払いました。

 

ベビーカー返却の際に保証金の1,500円は返ってくるので実質ベビーカーのレンタルにかかった金額は500円

 

 

家からベビーカーを持っていけば良かったんですけど、もう1年くらい乗っていなかったので「ベビーカーを持って行こう!」という発想に至りませんでした(;´∀`)

 

3歳くらいなら自分の足で遊園地内をあちこち移動するのは大変。すぐに「抱っこ抱っこ~!」とせがまれるはずなので、小さいお子さんとひらかたパークに行かれる場合はベビーカーを持参するか、正面インフォメーションでレンタルすることをおすすめします!

 

ベビーカーの貸し出しは数に限りがあると思うので、混雑が予想される時期は自宅からベビーカーを持っていくと安心ですね。※ベビーカー・車いすともにレンタルの予約はできません。

 

木製コースターまでの坂道が凄い!ベビーカーは気を付けよう

 

こちらは木製コースター「エルフ」の乗り場前。すんごい坂道です。写真では伝わらないのが残念ですが、ここはベビーカーめっちゃ危険

 

主人と6歳の長男が木製コースター「エルフ」に乗っている間、この坂を下ったところにある動物たちがいる「ワンダーガーデン」に行こうと思ったのですが…。

 

一度はチャレンジしたものの、あまりの急すぎる坂に断念。万が一のことを考えると恐ろしくなってしまったので、主人と長男が戻るのをベンチに座って待つことにしました。

 

 

2人が戻ってから無事にワンダーガーデンで動物たちを見ることが出来ました。ワンダーランドへ行くまでのあの急な坂道は、次男をベビーカーから降ろして抱っこしましたよ。ベビーカーに乗せたままは恐ろしいです(´-ω-`)

 

ひらかたパークの地図を見てみると、この急な坂を通らなくても木製コースター「エルフ」に行くための道はもうひとつあるようです。

 

この坂を通って木製コースターにベビーカーでいく場合はお気を付けくださいね。

 

ベビーカーでのひらかたパークも十分楽しめた!

 

遊園地に階段や坂道はつきものです。子供を降ろしたり乗せたりは若干面倒ではありますが、3歳以下の小さな子供さんがいるならベビーカーは必須アイテムだと思いました。

 

親同伴であっても、0・1・2・3歳の子供が乗ることのできないアトラクションって結構あるんですよね。上の子がそういったアトラクションに乗っている間などの待ち時間、ベビーカーなら待ち時間も気軽にウロウロできて便利でした。

 

アトラクションに乗るときも、邪魔にならない場所にポンっと適当に置いていくだけでOK。※大丈夫だとは思いますが、念のため盗られないように注意はしておきましょう

 

ベビーカーでのひらかたパーク、十分楽しめると思います(*´▽`*)

 

ベビーカーならダダダーッと逃げちゃう心配もないし、疲れて寝ちゃったときもベビーカーならゆっくり寝れる。レンタル料500円の価値は十分にありました。

 

そうそう。余談ですが、ベビーカーで子供が寝てしまってひらかたパーク園内でブランケット(¥900)を購入したんですけど…

 

 

ベビーカーの車輪に巻き込んでしまって、購入から数十分でこのありさまですよ(´;ω;`)ウゥゥ

 

ちなみに、ひらかたパークから出てすぐのところには西松屋がありますよ。子供のものを何か買いたい場合は、一旦ひらかたパークを出て西松屋で買い物すると安く済ませることができると思います。

 

次は我が家の6歳と2歳の子供たちがひらかたパークのどんなアトラクションを楽しんだのかをまとめていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!