短くなった鉛筆どうする?トイレットペーパーの芯で簡易鉛筆立てを工作!

こんにちは、かねまるです。

わが家の子供たち。毎日それぞれ紙10枚近くの絵を描くので、夏に買った鉛筆も1本残らず短くなってしまいました。

絵を描こうとするたびに、鉛筆立てからペン集団に埋もれた短い鉛筆を救出。その作業を見るに見かねて…簡易鉛筆立てを作ってみました。

激ショボなので、なんの参考にもならないことを先に宣言しておきます(`・ω・´)

あわせて、短くなった鉛筆に使えるおすすめグッズなどもご紹介します♪

スポンサーリンク

トイレットペーパー1つで3分メイキング!

こちらが3分で完成した『短い鉛筆でも楽に取れちゃうリサイクル鉛筆立て』。鉛筆は鉛筆削りが回せなくなるまで使う。がモットーのかねまるさんの作品です。パチパチ

名前だけでもかっこよくしておきます(´_ゝ`)

短い鉛筆を立たせるためには小さめの円形がいいかな~ハサミで切りやすくて何かちょうどいいやつないかな~」と家の中をウロウロしていると、トイレの小窓に置かれたトイレットペーパーを発見。

迷わずハサミチョッキチョキ切って、思うがままにテープで貼ったらハイ、完成

トイレットペーパーを切った切れ端を使って“仕切り”と“底”を取り付けました。

とりあえず、これで子供たちも短い鉛筆を取り出しやすくなったはず。

ついでにプリンアラモードが入っていた容器を使って、毎日お絵かきに使うものをまとめてみました。

短くなった鉛筆鉛筆削り消しゴム

このセットをポンとテーブルに置けばお絵かきもはかどること間違いなし!短い鉛筆だって子供たちに最後まで使ってもらうことができるはず。もちろんまだまだ短くなる予定ですよ~♪

見た目やデザインは0点でも、使いやすさと捨てやすさは10点満点(*´▽`*)笑

いいんですいいんです。今使いやすくなったらそれでいいんです。思い立ったらすぐ行動♪

短くなった鉛筆に使えるアイデアグッズがある!

さて、さらに短くなってしまって持ちにくくなってしまった鉛筆たちは一体どうしたらいいのでしょうか?短くなった鉛筆に使えるアイテムを紹介します!

鉛筆補助軸グリップペン

子供の手は小さいとはいえ、短くなった鉛筆は使いずらくなってきます。そんな時のためにぜひ活用したいのが鉛筆補助軸グリップペン。

太めのグリップが持ちやすさ抜群で疲れにくい!短くなった鉛筆も、鉛筆ホルダーのおかげで使い心地復活♪短くなった鉛筆だって、最後まできちんと使うことができるということを子供たちにはわかってもらいたいですね(*´▽`*)

つなぐ鉛筆削りTSNAGO

短くなってしまった鉛筆。なんだか捨てづらい!!そんな人の夢をかなえてくれるのが『つなぐえんぴつ削りTSUNAGO』です。

『つなぐ鉛筆削りTSUNAGO』は短くなった鉛筆を繋いでいくことのできる夢の商品。詳しいつなげ方はこたらをご覧ください。

ボンドが要るということで、ボンドで塗った部分を削った場合どうなるのか?うまく削ることができるのか?という疑問も生まれます。使った人の口コミでは「女性や子供が使用するには固すぎる。」といったコメントもありますので、力をものすごく使う可能性もあります。

※三角鉛筆は割れやすいので、『つなぐ鉛筆削りTSUNAGO』で使用するのは推奨されていないようです。

短くなった鉛筆もアイディア次第で意外と使える!

短くなった鉛筆のおしりと、同じく短くなった鉛筆のおしりを木工ボンドでくっつけて使うアイディアもありますね。小学生の頃やったことがある方もいるのでは?(*´▽`*)

使わないほうの鉛筆の芯先は、キャップをしっかりはめて安全対策もお忘れなく♪ボンドで繋いだ部分が突然バキッと折れちゃう可能性もあるのでお気をつけくださいね(>_<)

先ほどご紹介した鉛筆補助軸(ペンホルダー)はとっても便利なのですが、それを買うのもなんだかもったいない!!って方は、硬い紙をクルっと鉛筆に巻いてテープで固定しちゃいましょう。なんちゃってペンホルダーの完成です♪

短くなった鉛筆を寄付できるというお話を耳にしたことがあるかもしれませんが、海外に寄付できる鉛筆は「快適に使用できる長さのもの」と決まっているそうですよ。

自分が使いづらいと思った鉛筆は、人にも使いづらいものなのです。自分で使った鉛筆は自分で最後まで使いましょうね♪

トイレットペーパーの芯とマスキングテープでおもちゃの銃も制作!

最後までお読みいただきありがとうございました(o*。_。)o

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする