子連れでぴちぴちビーチ!持っていくべきもの&値段は?

こんにちは、かねまるです。

お盆だけど海に行こう!ってことで、大阪府の南の方にある『ぴちぴちビーチ』に行ってきました!行く前、何持っていこうかな?と迷った末、結局色々持って行くことにしたんですが…

行ってみると持って行って良かったものや要らなかったものがハッキリわかったので、ぴちぴちビーチで借りたものや、購入した食べ物などなど色々ご紹介します♪

スポンサーリンク

ぴちぴちビーチの駐車場

10時半頃にぴちぴちビーチに到着。車はポツポツとあるかんじでした。営業時間は9時から17時。駐車料金は普通車で1日1240円です。ちなみにバイクは210円

木の近くは日陰になっているのでおススメ!3時間ぴちぴちビーチに滞在しましたが、帰る際の車内はそこまで暑くなっていませんでしたよ。

到着後すぐにテントをレンタル!

パラソルを借りる気満々で来たのですが、なんとテントもレンタルできるという衝撃!しかもパラソルと同額。こちらは大人3人と子ども2人…。

悩んだ結果、初テントに決定!レンタル料金は2500円。返却時に1000円返してもらえるので実質1500円ですね

テントはパッと開くタイプで楽チン。テントの四隅をクギのようなもので固定♪もちろんそれも一緒に貸し出してくれました。クギのようなものを斜めに差すとグラつかず外れませんでした。

テントは超快適!だけど…

テント、めちゃくちゃ涼しい!入口反対側がメッシュ生地になっているので風がすっごく通るんです。もう海にいるのを忘れちゃうほど涼しくて快適に過ごせました。

ただ、そのぶんメッシュ生地になっているところから太陽の光もバッチリ入ってくるので、テント内の3分の1くらいは熱いです気になる方は、メッシュ生地になっている部分を空気が入る程度にバスタオルで覆い、洗濯ばさみなどでテントの骨部分に固定して日よけを作ってもいいかもしれませんね

それから、テントの地面は薄い生地になっているので当然めちゃ熱いですレジャーシートやバスタオルを敷いて地面の暑さをしのぎましょう!※ゴザや椅子もレンタル可能

ぴちぴちビーチの砂と海はどんなかんじ?

ぴちぴちビーチにの砂は、素足で踏むと少し痛いくらいです。足の皮が厚い大人は平気でも、幼児に素足は厳しいかもしれません。うちの子供たちは素足のまま砂の上を歩くと「痛い痛い」と言ってサンダルが必要でした。

2歳の次男は、サンダルにちょっと砂が入っても「痛い」と言うので移動はずっと抱っこ。自分の足で歩くのは、テントの中とレジャーシートの上だけでした(笑)

海の水はこんな感じです。ぱっと見キレイに見えますが、木や海藻が結構浮いていました。ゴミはほぼ無かったですよ♪お盆といえばクラゲのイメージですが、今回はあんまりいませんでした!

子連れ海遊びに持って行って良かったもの

うちの2歳の次男は海に入らないかも!という予想が当たり、バケツスコップなどの公園セットのようなものを持っていって大正解でした。

テントがある人はもちろんテントは持って行ったほうがいいですね。あと必須なのはレジャーシートテント内に1枚と、テントの外に1枚あると安心かな。テント外は、海から上がって濡れた人が座ったり着替えたりするのに便利でした。

それからバスタオルは海に入る人用や、テントの中で座る人用で結構使いました。脱いだ水着や使った後のバスタオルは、テントの上に干していたらわりと早めに乾きましたよ♪

あとは飲み物。海の家で買うと高いので、自宅からジュースなどを凍らせて持っていきました。こまめな水分補給を心がけましょう♪

浮き輪は海でも遊べたし、テント内でも枕替わりになりました(笑)水鉄砲も持って行ったけど使わず…。

着替えは車内に置いていましたが、5歳の長男が予想外に海から出るのが早かったので、途中で取りにいくことに。小さい子は途中で「もう海入らない」とか「着替えたい」とか言うので、最初から持っていっておいたほうがいいかもしれません

持って行って良かった!と思ったのはそれらいかな?あとは財布とかオムツとか、普通のおでかけに持っていくようなものです。日焼け止めは事前にたっぷり塗っていきました♪

ぴちぴちビーチの雰囲気&食べたもの

浮き輪などのレンタル

テントやパラソルのレンタル

トイレもすぐ近くに!ここに足の洗い場もありますよ♪

ちなみにおでんとフランクフルトを購入しました。なかなかおいしかったです♪

その他にも、焼きそば・ラーメン・カレーライス・かき氷などなど食べ物いろいろ!

ぴちぴちビーチは小さい子どもでも十分楽しめる!

ぴちぴちビーチ。長男は海で大はしゃぎし、次男はテントの前でバケツケーキ作り。海で遊ぶのもよし、砂場遊びもよし!ぴちぴちビーチ、みん~な大満足で遊べましたよ

子どもは炎天下でも関係なくお砂遊びに熱中しがちなので、お菓子などで釣ってテント内に避難させる時間作ったほうがいいかもしれません!塩分補給にもなる…かも?

ぴちぴちビーチで使ったお金は、駐車料金の1240円+テントレンタル料1500円+おでん(たまご・こんにゃく・牛すじ2本・大根)代650円+フランクフルト2本代600円。トータルで3990円でした

お盆に行ったぴちぴちビーチ。人も多くなかったし、子どもはのびのび遊んで楽しそうだったし。私も予想外にのんびりできました。

ちょっと歩けば『たこ遊園』という公園もあるみたいですよ!これは子どもたちが大喜びすること間違いなし!機会があれば是非また行ってみたいと思いました。子連れのぴちぴちビーチ、おすすめです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする