子供の蕁麻疹か多型滲出性紅斑か?皮膚科に2日連続行ってきました

こんにちは、かねまるです。

先日2歳の次男の蕁麻疹(湿疹?)で病院にかかり、1週間様子を見ることになったのですが…ひどくなる一方…

3連休も終わり、ようやく皮膚科に行くことができました!

スポンサーリンク

皮膚科1日目の先生の見解は?

前回と違う先生の診察でした。

湿疹と診断されていましたが、これを見ると蕁麻疹っぽいですね…

やっぱり蕁麻疹でした!湿疹ってレベルじゃないもんね…

かゆみがないということと、下半身がひどく上半身は下半身ほどではないという2点で、ただの蕁麻疹ではないかもしれないとお話されていました。

皮膚科1日目でおこなったこと

マジックペンで蕁麻疹をなぞって、翌日に蕁麻疹の形が変化しているか?を確かめることになりました。

形が変わったら蕁麻疹です!とのこと。

この日、アレルギー検査とかするのかな?と思っていたのですが、まだ早いようでした。

皮膚科2日目の先生の見解は?

マジックでなぞった翌日。今回の診察では、前々回(湿疹と診断された時)の先生が診察してくれました。

マジックでなぞった蕁麻疹は少しだけ変化。ほんのちょっと。

多型滲出性紅斑たけいしんしゅつせいこうはん)の可能性もありそうですね。

病名確定ではありませんでした。なぜなら、次男の蕁麻疹の赤みがちょっと薄くなっていたからです。

確かに赤いしボコボコだし範囲も広い。けど、少し薄くなっている

…ということで、今回もまた一週間経過を見るという結論に至りました(;^ω^)

今回処方された薬は?

前回(1週間前)は、リドメックスコーワ軟膏0,3とアレジオンドライシロップ1%の飲み薬を処方されました。今回は、大人にも使われる強い薬も使うことになりました。

前回と同じく粉薬のアレジオンドライシロップ1%。それに加えて粉薬がもう1種類増え、サジテンドライシロップ0,1%。そして、塗り薬はメサデルム軟膏0,1%+プロペドの混合薬です。

副作用もあるかもしれないので、薬の後は普段より気を付けて見る必要があるとのことでした。

1日でも早い可能性回復を願って

まわりからも頻繁に「どうしたのその足!」と言われるようになってきたので、本人も自分の体が周りと違うことを察し始めました

「足治る?」と気にしたり、まじまじ見ようとする人がいるとイヤがるように…。

今は頑張ってお薬を続けるしかありません。塗り薬は問題なくできるけど、粉薬は毎日毎日大泣きで押さえつけて飲むカタチに…(泣)

ひどくなる一方だった2週間が終わり、ようやく真っ赤だった蕁麻疹が太ももの部分だけ少し薄まってきたので、希望が見えてきました(^ω^)

また1週間長いけど、完治するよう毎日お薬を頑張って飲んでもらいます。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする