100均で簡単DIY!ダイソーのペンキで木製小物入れの色を変えてみたよ

こんにちは、かねまるです。

以前ニトリのホワイトボードの木枠をペンキで塗って以来、もっとペンキを使ってみたいという衝動に駆られています。

気付けば使い道も考えずにセリアでWOOD BOXを買ってきてしまいました。

WOOD BOXは塗る部分が多いので、ホワイトボードよりも難易度が少し上るかと思いますが、上手に塗ることができるのか…

そしてそして、約半年月前に開封したダイソーのペンキは使えるのか?!

では、さっそくトライしてみましょう!!

スポンサーリンク

100均DIY再び!ダイソーのペンキを塗ってみよう

こちらが前回のプチDIYから約半年経過したダイソーで購入したナチュラルミルクペイント

久々にフタを開けたところ、ドロッとしていて以前のように塗りにくそうになっていました…(;゚Д゚)

そしてこちらが今回セリアで購入したウッドボックス

塗らなければならない箇所が多々ありますねぇ。隙間なんて難しそう。

元々白っぽい木が使われているのでわざわざペンキで塗りなおす必要もなさそうですが、せっかくペンキが余っているのでね。やってみます!

前回と同じく捨てる衣服で挑戦。隙間は全て綿棒!!

スーッと塗ってみると、全く伸びない。笑

そしてそして、ホワイトボードは引っかかりなんて全くなかったのに、今回のウッドボックスは布を添わせるたびに引っかかる!!!

確実に筆のほうが塗りやすいと思います(^ω^)

ウッドボックスは底や横も塗らなきゃいけません。一面が乾いてから違う面を塗っていくべきかと思いますが、松野は短縮したかったので、左右の横(一番小さい面)を塗ってその他を塗っている間に左右が乾く作戦でいきました。

そして全て塗り終えた後に左右の面を立てて、完全に乾燥するまで放置しておきました。

↑こんな感じで立てて放置

塗り始めから塗り終わりまで20分くらいかかりましたかねぇ。

ペンキが固まりかけていたので少々面倒はあったものの、意外とあっという間に終了してしまいました。

完成したのがこちら。

ジャーン!!

さすが適当人間が適当に塗っただけあって、雑さがちらほら見えますが…

ドロドロのペンキで仕上げたにしては、まぁまぁの仕上りになったのではないでしょうか。

↑裏側もきちんと塗りました

ドロドロだったので、塗った後に布で薄く伸ばすことができなかったので、今回は余った布でトントンと叩く感じにしました。

ペンキを開封した時はどうなることかと思いましたが、なんとか想像していた通りの出来上がりになって一安心。

だけど、このダイソーのペンキは次はもう使えないかな…。新しく買い替えなきゃですね。

ペンキを使うだけのプチDIYは超簡単!

ということで、2度目のプチDIYをやってみたわけですが…

やっぱりペンキを使うだけならめっちゃ簡単!面倒くさがりな私でさえ、またやりたいなって思います。

筆とか使ってたら洗うのが面倒だったりすると思うんですけど、私の場合は要らなくなった衣服や紙コップを使うので、塗り終わったら全部捨てられるから楽チンなんですよね。

100均なので、失敗してもいいや!って大胆にできるのもプチDIYのいいところです。

あれもこれも塗りたいなって考え中の方は、ペンキが固まってしまわないよう短期間でやっちゃったほうがいいですよ(*´▽`*)

値段も労力もめちゃくちゃお手軽なペンキを使うだけDIY。色を変えて気分も変えてしまいましょう♪

興味のある方は100均へGOしてみてくださいね(*´▽`*)

『はじめてでもかんたん!おしゃれ!DIY家具&リフォーム』

『セリアで叶えるときめき収納&インテリア(Kindle版)』

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする