ポケモンのキャラチョコプレートに不器用主婦が挑戦!作り方は簡単?

こんにちは、かねまるです。

数か月前にはなりますが、初めてチョコプレート作りに挑戦してみました。

家族を驚かせたい。喜ばせたい。いいとこ見せたい!

チョコプレートといえば、よくオシャレママたちが作っているイメージなのですが、果たして超ズボラ&不器用な私にでも作ることができるのか…

かねまる
私なんかにキャラクターチョコプレートが作れるとは思えない…

実験も兼ねつつ、ポケモンのキャラクターチョコプレートを作ることにしました!

ということで今回は、不器用がキャラチョコプレートを作ったらどうなるのか?!をレポしていきたいと思います(*´▽`*)

キャラチョコプレート作りに興味のある方はどうぞご覧ください♪

スポンサーリンク

キャラチョコプレートを作る為に準備したもの

チョコプレート作りに欠かせないのがチョコペンですよね!

絶対に失敗したくないので、かなり念入りにネットでリサーチしました(*´▽`*)

…というのも、数年前にクッキーに絵を描こうと思い、スーパーでチョコペンを買ったことがあったんですね。

そのチョコペン、開けた途端一瞬で固くなっちゃって絵を描くどころじゃなかったわけです。温めても全くチョコが出てこなくて、泣く泣くゴミ箱にポイすることに。

そんな苦い思い出があったので、今回はネットで評判の良かったダイソーのチョコペンを選びました!

あと買い足したのは、ホワイトチョコレートミルクチョコレート板チョコを1枚づつ

チョコプレート作りに買い揃えたのはそれだけですね。あと必要なのは、クッキングシートなどの透明なシート。これは家にあったので買っていません。

ポケモンのキャラチョコプレートの作り方

クッキングシートをハサミでカット。書きたい絵が余裕で入る大きさにしました。枚数は作りたい分だけ。

ポケモン大図鑑を見ながら、買ったチョコペンの色で描けそうなポケモンを探します。

今回購入したチョコペンは、茶色水色

描けそうなポケモンを見つけたら、ポケモン大図鑑の上にクッキングシートを乗せて絵をなぞっていきます

描きたい絵を全てなぞり終えたら、まな板などの硬い板の上に、絵を描いたクッキングシートをセロハンテープでペタリ。クッキングシートはマジックでなぞった方をまな板側に向けて貼るので絵は反転します。

クッキングシートがピンッとなるように貼り付けました。

※上の写真のロトムのなぞり線が太いのは単なるミスです。

全ての絵をセロハンテープで貼り終えたら、お次は書いた絵をさらにチョコペンでなぞっていきます

熱すぎないお湯くらいのほどよい温度チョコペンを温めました

そのままなぞろうとすると線が太くなっちゃって描き辛かったので、結局チョコペンの中身を小皿に出して竹串で線をなぞっていくことに。

作るキャラチョコプレートは、ニャビーソーナンスだけに絞ることにしました。もっと作りたかったけど、チョコが足りませんでした(´;ω;`)

一色を描き終えたら、冷蔵庫でチョコが固まるまで冷やします。

かねまる
固まっていない時に別の色を入れちゃうと色が混ざってしまったり溶け出してしまうんです。

色が固まったら次の色。

※ニャビーは先に赤と茶色を混ぜたものを塗り、そこが固まってからヒゲやおでこ部分を赤のチョコペンで塗りました。

白も同様、色がきちんと固まってから竹串で塗っていきましたよ。

ホワイトチョコレートの板チョコは小さく折ってからレンチンしました。固まったらレンチンの繰り返し。

そうそう。チョコプレートって、完成して手で触るとすごいスピードで溶けるんですよ

薄ければ薄いほど溶けやすい&割れやすいので、チョコプレートは厚めに作ることをおすすめします!!

かねまる
ホワイトチョコレートなどの板チョコを多めに買っておくと何層にも重ねて補強できますね♪

そんなこんなで完成したチョコプレートがコチラ。

▼ソーナンス

▼ニャビー

ニャビーの後ろにひっそり写っているのは子供たちが描いた似顔絵です。

子供が描いたパパやママの絵もチョコプレートにできるのがいいですね。オリジナルケーキって感じでなんだか誇らしかったです(*´▽`*)

「お父さんの顔は小さく描いてね」と言っても6歳も3歳もかなり大きく描くので、結構な大きさのチョコプレートになっちゃいました(汗)

なので、チョコプレートを厚めにするために使う補強用のチョコが足りず、ペラペラになってしまうという…(;^ω^)

初めての誕生日ケーキ&キャラチョコプレート作りを終えて

今回、主人の誕生日ケーキを作るためにキャラチョコプレートを作ることになったわけですが…

誕生日ケーキもチョコプレートも作るのは初めてだったんです。

チョコプレート作りはハッキリ言って簡単でした。ただ、チョコペンの色を変える前にいちいち冷蔵庫で冷やし固める作業&待つ時間がもどかしかったですね。

チョコペンの色がもっとあれば色んなポケモンキャラが作れたのになぁ~と。だけど、どこのダイソーに行ってもチョコペンが売り切れてたんですよ。

ようやく見つけたのが茶色・赤・水色の3本だけだったわけです。

チョコプレート作りを計画している方は、私のように当日にチョコペンを買いに行くのではなく、余裕を持ってチョコペンなどの材料を入手しておきましょう(`・ω・´)

それから、ホールケーキを作るのが初めてで、スポンジ作りに使用する焼き型すら持ってなかったのですが、モントン森永製菓 モントン スポンジケーキミックス <プレーン> 173g×3箱)のおかげで難なく誕生日ケーキ作りを終えることができました。

スポンジ作りも失敗知らず&味も美味しかったので、これからもモントンをリピしていきたいと思います♪

・・・ということで、実験結果!!

ズボラ不器用でも、キャラチョコプレートは結構簡単にできる!!※やり方さえ知っていれば!

かねまる
達成感はかなりのものですよ!!

お子さんや奥さん&旦那さんに手作りケーキを作る予定のある方は、手作りチョコプレートに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

最後までお読みいただきありがとうございました(`・ω・´)

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする