うちのねこ

9年ぶりにデオトイレ猫用を買い替え!リニューアルされて使いやすくなったよ

 

こんにちは、かねまるです。

 

うちのネコ、2020年3月で9歳のお誕生日を迎えました。

 

うちのネコ
うちのネコ
あっという間に9歳になっちゃった。

 

気付けば、子猫時代から愛用していたデオトイレはスノコ部分が汚くなり、ニオイもすっかり染みついてしまい…。

 

思い切って、9年ぶりにデオトイレを買い替えることにしました!

 

 

新しいデオトイレはリニューアルされて、見た目のおしゃれさも使いやすさもアップしていました(*´▽`*)

 

猫ちゃんのトイレの購入を考えている方はちょこっと覗いてみてくださいね♪

 

デオトイレを楽天で購入してみた!

 

9年ぶりのデオトイレ購入は楽天に決定。

 

少しでも値段が安いデオトイレ本体を探した結果、爽快ペットストア(デオトイレ本体セット ハーフ ナチュラルアイボリー(1セット)【d_ucc】【dalc_unicharmpet】【petwari_2005】【デオトイレ】[爽快ペットストア])で買うことにしました!

 

3,980円以上の購入で送料660円が無料※一部地域除くになるので、デオトイレの本体と一緒にデオトイレに使用するトイレシート(デオトイレ ふんわり香る消臭・抗菌シート ナチュラルガーデンの香り(10枚入*4袋セット)【d_ucc】【dalc_deotoiletsheet】【デオトイレ】[爽快ペットストア])も購入。

 

かねまる
かねまる
デオトイレを使うなら、トイレの砂とシートは必需品!頻繁に使うものなので、我が家は買いだめしています♪

 

以前はトイレシートや砂が無くなるたびに買い足しに薬局やホームセンターに行っていましたが、数年前にまとめ買いの方が安いことに気づき、それからはネットで買うことにしました。

自宅に届くから楽チンだし、楽天ポイントも貯まるのでしいいことずくめです。

 

Amazonで買うならオススメのデオトイレあり!

 

楽天ヘビーユーザーの我が家ですが、一応Amazonプライム会員でもあるので、Amazonでデオトイレを購入することも考えました。

 

隅々までチェックしたのですが、Amazonで販売されているデオトイレ本体は値段が少~しお高め。

 

しかし!

 

Amazon限定カラーのデオトイレ本体を発見!!

 

シルキーホワイトというカラーで、落ち着いていてとってもおしゃれ。猫用トイレもお部屋の雰囲気に合わせたい!という方は要チェックな一品だと思います。可愛い!

 

お値段は楽天で購入するよりもやや高めではありますが、限定カラーという響きはやっぱり惹かれますよね。笑

 

かねまる
かねまる
デオトイレ本体をAmazonで購入するなら限定色のシルキーホワイトがおすすめです♪

 




届いたデオトイレ本体をチェックしてみよう!

 

家に届いた段ボールをオープン。

サラっとした触り心地が気持ちいい、デオトイレ本体が姿を現しました♪

 

 

トイレシートを敷く部分の引き出しトレーはリニューアルされて持ち手が誕生!!

持ち手が生まれたことでサイズが少し大きくなった印象です。

 

かねまる
かねまる
これはかなり使いやすくなってますね~。

 

スノコ土台部と合体させるハーフカバー側面は…

猫のカタチになっているではありませんか!!

 

これは作り手さん…猫好きさんの心をがっちり掴んでますね

 

カチっとするとこうなります。

 

 

はい、可愛い(*´▽`*)

こうしたちょっとした遊び心がありがたかったりするんですよねぇ。

 

かねまる
かねまる
ウンチ専用スコップにも同じく猫のカタチが形どられていましたよ♪

 

といった感じで、リニューアルされたデオトイレ全体像はこうなります。

 

 

丸みがあってスタイリッシュな印象ですかね。うん、おしゃれ。

 

ちなみに9年愛用したデオトイレがこちら。見た目がだいぶ変わりましたね!

 

 

猫が出入りする部分にかなりの変化が。とはいえ、猫ちゃんが出入りしにくくなったわけでもなく、見た目だけスッキリしたようで。本当にうまいこと改良されていますね。

 

意外なことに、高さは以前と変わりありません。こんなにもシュッとした印象なのに!

 

 

後ろから前にかけての側面が徐々に斜めに下がってきていますが、砂が飛び散ることもなく…いや、むしろ前より飛び散りにくくなりました。

 

リニューアルされたデオトイレは、確実に以前のものより何段階もレベルアップした商品に生まれ変わったようです♪

 

さりげない可愛さもあり、使いやすさも見た目も文句なし。

 

これ以上改良するところないでしょ?!と思いますが、ユニ・チャームさんはデオトイレのリニューアルを繰り返してきている歴史があるので、今後のリニューアルもなんだかんだ期待しちゃいますね。

 

本体買ったら砂とトイレシートも付いてきた!

 

デオトイレ本体を購入すると、【取り換えシート4枚】と【取り換えサンド2L(砂)】も付いているようです。

 

全く知らなかったので、段ボールを開けた瞬間オマケかと思ってビックリしました。笑

 

1ヶ月過ごせる量なのですごくありがたかったです。猫ちゃんを飼うのが初めての方にも嬉しいサービスですね。

 




デオトイレの箱が意外と遊べる!

 

これまた知らなかったんですが、デオトイレ本体の箱(2020年現在)は、猫ちゃんのカフェ風くつろぎスペース『キャットカフェ』に変身させることができるようで。

 

例に習ってハサミで段ボールをチョキチョキ。

本来切り取るべき右側を窓風に残して完成としました。

 

数日で捨てようと思っていたのですが、うちのネコ、予想外に気に入ってしまった模様。

 

紙袋好きなうちのネコのため、ユニクロの紙袋をイン。

 

 

さらに居座るようになりました。

 

こんな姿がすっかり我が家の癒しになっているので、うちのネコが飽きるまで置いておくことにしましょう。

 

 

もう9歳のうちのネコ。まだまだ長生きしてね~。

 

 

うちのネコ

愛用カリカリロイヤルカナン(エイジングケアステージⅠ)

ご褒美おやつモンプチ(しらす・まぐろ)・チャオチュール(まぐろ)

好きなおもちゃカシャぶん(ハチ)

性格ツンデレ(9割ツン)

体重8年くらいずっと5キログラム

 

猫の魅力は無限大です。。

 




トイレの切り替えはどうだった?

 

9年間使ったトイレ。きっとうちのネコもあのトイレに愛着があったはず。

 

買い替えの時は深く考えずに購入したのですが、いざトイレを変えてみると本人(本猫?)は戸惑っていた様子でした。

 

おしっこすら長時間(半日くらい)しなかったので、さすがに焦りましたね…。

 

そこで、キャットハウス(上写真参考)で寝ていたうちのネコを抱き上げ、寝ぼけナマコな状態で新しくなったデオトイレに直接入れてみることに。

 

すると、ものの数秒でおしっこをしてくれました!降ろして2秒くらいかな。笑

 

ここで一安心していたのですが、1日経ってもウンチをしてくれない。これはまずい。

 

 

処分寸前、愛着ありありのデオトイレを見つめるうちのネコ。

 

猫のトイレを切り替える時は、新しいトイレを元々トイレのあった場所と同じ場所に置くことや、今まで使っていたトイレのおしっこのかたまりやウンチを新しいトイレの中に入れてあげる「自分のトイレだ」と理解してくれやすいそうです。

 

我が家はすでに排泄物を処分してしまっていたので、とりあえず様子見をすることに。

 

すると、トイレを替えて2日経ってようやくウンチしてくれるようになりました(*´▽`*)

 

それからは今まで通り毎日トイレを使うようになってくれたので、比較的すんなりとトイレ切り替えに成功したのではないかな~と思います。

 




デオトイレの種類やカラーをご紹介!

 

お手入れがしやすくて、人間にも猫ちゃんにも使い勝手のいいデオトイレ。

 

デオトイレにはどんな種類カラーがあるのかをまとめてみました!

 

子猫から5㎏までの成猫用

子猫や小さめの猫ちゃんでも出入りしやすいデオトイレ。

かわいらしさと使いやすさが特徴です。

 

コンパクトサイズ(デオトイレハーフカバー・フード付きに比べて床面積が4分の3!)なので、ケージの中に猫ちゃんのトイレを置きたいお家にぴったり。

 

スノコ容器はホワイト、トレーの色は黄色になっています。

 

 

ハーフカバー

猫ちゃんのシステムトイレによく用いられているタイプのハーフカバー。

人の目を気にしすぎない猫ちゃんであれば、問題なくこちらのタイプでいいと思います。

 

ハーフカバーのデオトイレは一番高いところで26センチ。

 

デオトイレのHP上で公開されているハーフライプのカラーバリエーションはナチュラルアイボリーとダークグレー、ミントブルーの3色です。

 

ナチュラルアイボリー

 

ダークグレー

 

ミントブルー

 

先ほどご紹介しましたが、Amazon限定色でシルキーホワイトというカラーもあります。

 

シルキーホワイト

 

ダークグレーは汚れの目立ちにくさナンバーワン。モダン・シックなお部屋にも合いそうですね。

 

ミントブルーは一見挑戦しづらいイメージですが、カラフルなお部屋にはもってこいのカラーです。

 

我が家は白い壁&ナチュラルブラウンの床なので、デオトイレはナチュラルアイボリーで落ち着いています(*´▽`*)

 

フード付き

システムトイレにスポっとフードがかぶさったタイプがこちら。

 

フードは半分開けた状態にもできるのでウンチの処理をする時も楽ちん。フード開閉時は引っかかりもなくスムーズだと好評です。

 

フードがあれば、来客があるときに目隠しになっていいですね。猫ちゃんも落ち着いてトイレを利用できるかと。

 

フード付きは一番高いところで43センチ。ハーフと比べるとその差は17センチにもなるので購入する際はある程度圧迫感は覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

フードがあるからといって砂が完全に飛び散らないわけではなさそうですが、少しはマシになると思います。ニオイの広がりも軽減してくれるかもしれません。

 

リビングに置くならフード付きを検討してみてはいかがでしょうか。

 

デオトイレフード付きのカラーバリエーションはナチュラルアイボリーとダークグレーの2色。

 

ナチュラルアイボリー

 

ダークグレー

 

フード付きタイプにはAmazon限定色といった他のカラーはないようです。

 

快適ワイド

大型の猫ちゃんや多頭飼いの方におすすめのシステムトイレが『快適ワイド』。

 

広いスペースのトイレになっているので、大きい猫ちゃんでも楽な体勢でゆったり排泄することができますよ。

 

デオトイレのハーフカバータイプと比較すると、壁の高さは約1,7倍、トイレの広さはなんと約2倍に!

 

トイレの奥側が砂を集める構造になっており、猫ちゃんは自然と奥に誘導され、高い壁が砂の飛び散り防止になってくれます。

 

トイレ本体は大型ですが、トイレシートはデオトイレシリーズのシート(1枚)をそのまま使用できます。

 

幅70センチ×奥行47センチ×高さ35センチと大きめではありますが、その名の通り猫ちゃんが快適に使用することができそうですね。

 

カラーはアイボリー一色となっています。

 

 




愛猫が気持ちよく使えるトイレを目指して

 

今回9年ぶりに猫のシステムトイレの切り替えをした我が家ですが、新しいデオトイレになったおかげで明らかにトイレまわりのニオイが変わりましたね。

 

といっても、さすがはデオトイレ。以前のトイレも近づくとウンチがにおう&1週間使ったトイレシートの交換時にちょっと「ウっ…」っとなる程度だったんですが…

 

NEWデオトイレになってから、ウンチを砂からとるときのニオイもトイレシートを交換する時のニオイも、ほんとに激減しました。これはあっぱれ。

 

買い替えを検討していた時は、「今更~?」とも考えたけど…

トイレ買い替えて良かった~(*´▽`*)

 

うちのネコも以前より気持ちよくトイレが使えるようになったはず。笑

 

お家の猫ちゃんのシステムトイレが汚い!&臭う!!という方は、買い替えも視野に入れてみてはいかがでしょうか♪

 

その他ネコのシステムトイレ

【花王】ニャンとも清潔トイレ

デオトイレとニャンともで悩む人多数!

 

【アイリスオーヤマ】楽ちん猫トイレ

2週間交換いらず!?

 

【ペティオ】猫システムトイレセット

シートいらずで経済的!尿を吸収した猫砂はトイレに流し捨てるだけ!

 

circle-ZERO

最先端の猫用自動トイレ。排泄物を自動でお掃除。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。