スタートに出遅れた?今からでも間に合うランドセルの購入方法

こんにちは、かねまるです。

そろそろランドセル買わなきゃな~

そんなことを梅雨くらいからつぶやき始めて、気づけばもう8月中旬。

はい、もちろんまだ買っていません。

「ランドセル何色がいい?」って5歳の長男に聞くと、「黒」って言ったり「青」て言ったり。「小学校に入学するまでまだ時間はあるしゆっくり決めればいっか」なんてのんびり構えていたけど、まわりの同級生たちの『ランドセル予約したよ情報』を聞いてしまうと焦る焦る!!

スポンサーリンク

みんなどこでランドセルを買ってるの?

ランドセルを買おう!と決意したとき、そういやランドセルってみんなどこで買っているんだろう?と疑問になりました。調べてみると、購入方法はいろいろ!さっそくまとめてみました。

合同ランドセル展示会

1つの会場で数多くのメーカーのランドセルに触れることができる大チャンスです。1年に1度しかないので、「近くの会場で開催されるのはいつかな?」とチェックしておくことが大切です。2018年の合同ランドセル展示会は、5月~6月に開催されていました。※今年はすでに終了しております

ちなみに2018年に開催されたのは神戸・東京・千葉・福岡・浜松・埼玉・大阪・横浜でした。自宅近くで開催されるなら一度は行ってみたいですよね。ランドセルがたくさんある会場にワクワクすること間違いなし。次男の時は行ってみたいなぁ。

合同ランドセル展示会は先約予約制です!2020年以降に入学予定があり興味のある方は、情報をこまめにチェックして、早いうちに予約しておくと安心ですね。

展示会

「これがいい!」と思うランドセルがあるものの、自宅近くにその直営店がない…という場合は、各メーカーが開催する展示会をチェックしてみましょう。展示会はホールなどで開催されるので、「ここなら行ける!」となるかもしれませんよ♪

直営店

「これだ!」と思うランドセルがある場合は、直営店へ行くのが手っ取り早いですね。自分で背負って、重さや背負い心地を確かめられるし、お店の方に気になったことをすべて聞けるのも直営店購入の良いところです

ランドセルは安い買い物ではないし、おじいちゃんやおばあちゃんからの想いがこもったお金で購入するケースも多いでしょう。しっかり試してきちんと納得してから購入したいものですね。

ランドセルメーカーは、セイバンふわりぃ土屋鞄フィットちゃんなどなど色々ありますよ。

デパート

デパートで売られているランドセルは、女の子ならmezzo pianoなどのブランドランドセル・キラキラしたパールカラーのランドセル。男の子ならプーマなどのスポーツランドセル・ジェントルマン風なランドセル。その他にも職人の手作りランドセルや、シンプルなものまでがたくさん取り扱われていることが多いです。

今回上に例にあげたのは大丸・松坂屋ですが、2018年11月末までに大丸・松坂屋店頭で対象のランドセルを予約購入した場合には早期予約特典としてお子様の名前を入れてもらうことができるようです。早期予約特典情報も見逃せないですね。

2019年大丸・松坂屋のランドセルHP

高島屋伊勢丹なんかもチェックしてみたんですが、それぞれに個性があって、みているだけでも楽しかったです。テレビCMでは決して見ることのできないランドセルがたくさん♪

インターネット

インターネットで購入のメリットは、型落ちのランドセルから新作のランドセルまで買購入することが可能なことでしょうか。最新モデルだけど、外箱に傷があるから安くなっているものまであったり。とにかく安く買いたい!」って方にインターネット購入がおすすめです

欲しいランドセルがあるのに近くに直営店がない…という場合もインターネットでの購入が助かりますね。インターネットでランドセルを探すのも楽しいし、小学校と自宅が近い場合なんかは、背負い心地は重視しないので試着が必要なかったり。

 

ネットでランドセルをちょっと探し始めただけでも「おっ」と目に留まるものが結構多かったです。

男の子向け

女の子向け

シンプルなものも

やっぱりインターネットでの購入は安いなぁと再認識させられます。

人気の新作以外は焦り不要!6年使えるものを見つけよう

ランドセルは、他にもイオンやニトリなどの量販店にもありますね。シンプルでリーズナブルなものから、こだわりぬいて10万円以上するものまで選択肢の多いのがランドセル。

幼稚園の子どもが選ぶランドセルって「ほんとにこのデザイン(色)で6年間使える?」と思うようなものもしばしば(笑)子どもが小学校高学年になっても飽きないようなデザインで、なおかつ気に入ったものが見つかるといいですよね!

「新作のランドセルはもう予約でいっぱいだったよ」という声を聞いて、「ランドセルって売り切れることがあるの?!急いで購入しなきゃ!」と駆け込みかけましたが、特に新作とかに興味がない人はそこまで焦らなくてもよさそうです。

とはいっても、のんびりしすぎて欲しいランドセルが見つかった時にはすでに完売!ってことにならないように、ランドセル選びは暇な時間にでも始めておくと安心です

小学生になるのを心待ちにしながら子供がランドセルを背負う姿を想像してみてください。行動する気が少しはおきたのではないでしょうか?(*´▽`*)

私も、秋までのランドセル購入を目指して、毎日色んなメーカーのランドセルをチェックしています!子どもの新一年生の姿を思い描きながらランドセル選び頑張りましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする