楽天でんきレビュー!評判通り安くなった?関西電力との2月の電気料金を比較してみた

こんにちは、かねまるです。

先日、関西電力から楽天でんきに乗り換えました!

関西電力への解約の必要もなく、楽天でんきへの申し込みだけでOKだったので、あっという間に電気会社の切り替えが完了してしまいました(*´▽`*)

そして…

楽天でんきからはじめての電気料金(2月分)の請求が到着!!

かねまる
2月は一番電気代が高い月だからドキドキ!

今回は、関西電力の去年の2月の電気料金と今回請求のきた楽天でんきの2月分の電気料金を比較しみたいと思います。

楽天でんきは楽天ポイントが貯まるだけでなく、電気料金も安くなるという評判は本当なのか?!しっかりレビューしていきますよーっ(`・ω・´)

どうぞ電気切り替えの参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

楽天でんきの2月電気料金はいくらだった?

楽天でんきから3月13日に【2月分電気料金確定のご案内】のメールが届きました。

メールを開いてみると、なにやら楽天でんきのマイページから2月利用分(2019年1月18日~2月14日利用分)の請求明細を確認できるとのこと!

ドキドキしながらおそるおそる電気料金を見てみると、想像を超える安さに衝撃。

楽天でんき2月の電気料金、12,050円だったんです!

関西電力時代の去年の2月(2018年1月17日~2月14日利用分)の電気料金は14,986円

楽天でんきに替えたことで2,936円も下がりました(´;ω;`)!!!

かねまる
これは嬉しすぎる~っ!!

1月中旬から2月中旬なんて、ほぼ24時間エアコンを稼働してた頃ですよ。電気会社の切り替えひとつで1ヵ月目からこの料金の違いは最高!

楽天でんきの請求明細ってどんなの?

楽天でんきは紙での検針票が発行されないんです。毎月の電気使用量や利用明細を確認するには、楽天でんきのマイページから見るしかありません。

マイページから利用明細を見てみるとこんな感じ。心配無用。とってもわかりやすいですよ♪

楽天でんきを利用していくと、毎月の電気使用量請求金額獲得予定ポイントが請求明細の下の方に記録されていきます。

表になっているので、「〇月は電気料金いくらだったかな~」と調べたくなった時も、一目でわかる(*´ω`*)

↑2月分からのスタートなので、過去の欄はまだ真っ白!

紙で検針票が来るより、こうやってインターネット上で確認できたほうが便利です。やっぱり過去に利用した分の電気料金や使用量がキレイに見やすくされているのはありがたい。

楽天でんきは評判通り安い!

今回、楽天でんきに加入後の初めての電気料金請求だったわけですが…

楽天でんきのシュミレーションで電気料金は今までより年間9,696円安くなると出ていたものの、正直そこまでは安くならないんだろうな~と疑っていたので、本当にびっくりしましたね。

気なんてどこの会社でも一緒でしょって思っていたけど、そうじゃなかった。

もちろん、みんながみんな楽天でんきにしたところで「絶対安くなるよ!」とは一概には言えません。住んでいる地域や使用量によって、合う合わないの違いはやっぱりあると思います。

今言えるのは、関西に住んでいる4人家族の我が家には楽天でんきがぴったりだったということ。

まぁ、2月は一番電気代を使う月だったので、3,000円も安くなるのは1年で一回だけだろうけど(笑)

関西電力時代よりも電気料金の高い月がでなければラッキー♪くらいの気楽な感じでいきたいと思います!

電気料金の節約を考えている方はぜひ一度楽天でんきのシュミレーションをお試しくださいね(*^_^*)

楽天でんきのシュミレーションはこちらから▽

【楽天エナジー】

かねまる
楽天でんきへの切り替えを検討中の方は、以下の記事ものぞいてみてください♪

■楽天でんきと関西ガスのでんきはどっちがお得?シュミレーションしてみた▽

■楽天でんきに申し込み完了!いつから切り替えされる?▽

生活に欠かせないものこそ無理なく節約しましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする