ガスコンロの焦げ付き掃除!セスキ玉砕も100均のコゲ落としでピカピカになったよ

こんにちは、かねまるです。

我が家のガスコンロ、超汚い

ガスコンロを使うたびに毎回拭けばいいものを、日々の手抜きを優先してしまうんですよねぇ(´-ω-`)う~ん

その結果、しつこい油汚れだけでなく、五徳の下にあるシルバーのドーナツ型の部分の焦げ付きまでできる始末。←調べまくったけど名前わからず(泣)

この焦げ付き、本当に取れないんです。わかってくれるズボラ仲間さんはいるかしら(;´∀`)

ネットで調べて重曹をまいてみたり、セスキ炭酸ソーダをスプレー状にして吹きかけラップでしばらく置いたり…色々試したけれど…

それでも取れない五徳の下のシルバー部分の焦げ付き。

要らなくなったカードの角や、マイナスドライバーを使って、極力傷つけないように慎重に焦げ付きを削ったりもしました…(´;ω;`)

すんごく神経使うし、それでも綺麗に取れない。それに結局傷付くし。

そこで!!!購入したのが100均のコゲ落とし。ダメもとで使ってみたら、超綺麗になりました(*´▽`*)

今回は、焦げ落としを使った五徳下のシルバー部分の焦げ付き汚れ掃除をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

五徳下のシルバー部分の焦げ付き落とし開始!

これが100均(セリア)で購入した『コゲ落とし不織布クリーナー2個入り』です。ギザギザした形のスポンジで、焼き網掃除にピッタリ!ですが今回私の使用目的は五徳下のシルバー部分の焦げ掃除。

※以下、超汚いコンロ登場します。注意してください。

準備はいいですか?

はい、いきますよ。

せ~のっ

ドーーーーン!!

なぜそこまで汚くできたのか…?と自分でも呆れてます。反省(._.)

済んだことは仕方ないっ!とにかく、コゲ落とし不織布クリーナーをちょっと水で濡らしてこの汚い五徳下のシルバー部分をこすっていきますよ~。

ゴム手袋を装着!まぁまぁ強めにゴシゴシしました。シルバー部分に傷がつく覚悟はOK。

このみっともない焦げ付きさえ消えてくれるなら、傷なんて気にしない(;´∀`)

『コゲ落とし』で半分こすってみました。

じゃ~んっ!

焦げ付きかなり落ちたーっ!!!( ゚Д゚)

まだまだ汚いやん!という心の声は重々承知していますが、ほんっとーに何しても取れなかった焦げ付きだったので、これだけ落ちただけでもめっちゃ感動ものですよーっ!!

マイナスドライバーで焦げを削っていたあの頃の自分に教えてあげたいですね(ノД`)・゜・。

もう半分のきったない焦げ付きも、『コゲ落とし不織布クリーナー』でこすっていきましょう!

だんだん手が疲れてくるので、チョップした時に相手に当たる部分をフル活用して引き続きこすっていきます。

はい、でーきたっ。

あの汚かった焦げが落ちました。左の方が綺麗になったかな(*´Д`)

もっと細かくこすれば残った小さい焦げも落ちるとは思いますが…。個人的にはこれで十分満足なので、ここでガスコンロの五徳下のシルバー部分の焦げ付き掃除は終了といたします(*´▽`*)笑

ガスコンロの焦げ付きを諦めるのはまだ早い!

なにをやっても落ちてくれなかったガスコンロの焦げ付き。諦めて平気なフリして生活してきましたが…やっぱり誰かが家に来るたびに気になってました。

諦めていたあの焦げ付きが、たったの108円でかなりキレイに。しかも傷つくことなく落ちたことは私の中では結構な大ニュースです(`・ω・´)

あの超頑固な焦げ付きがここまで落ちたのはなかなか凄いですよね?ネットで何度何度も検索してきた【ガスコンロ 五徳 シルバー部分】というキーワード。

1件もヒットしなかったので、もしかすると私のような焦げ付きに悩む人はいないのかもしれませんが、もし同じ悩みを抱えた人がいたなら一度試してみて欲しいですね(*´▽`*)

ただ、傷つく可能性は否めないのである程度の覚悟は必要かもしれません。参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする