ドミノピザでオリジナルピザを作ろう!ポテトSがなんと無料に?エプロンと帽子も貰えるよ

こんにちは、かねまるです。

ドミノピザ本格的なピザ作り体験ができるって知ってましたか?

私はドミノピザの店舗にピザを取りに行った際、置いてあったチラシを見て初めて知りました。

ピザが大好きなお子さんをお持ちの方は必見です!!

スポンサーリンク

ドミノズピザアカデミーを体験しよう

家でピザを作るのって大変。生地を発酵させたり面倒だしお金もかかる…。そこで『ドミノズピザアカデミー』の出番です。

ドミノズピザアカデミーでは、お店のスタッフの方に教えてもらいながら楽しく本格的なピザ作りを学ぶことができるんです。メインはお子さんだと思いますが、大人の方も参加できます。

ドミノズピザアカデミーには2つのコースがありますよ(*´▽`*)

お一人様コース

ピザ作り体験/作ったピザのお持ち帰り/エプロンと帽子プレゼント

※大人の場合は帽子とエプロンは貸与になります。

値段:¥2,000(税込み)

ファミリーコース

お子様:ピザ作り体験/作ったピザのお持ち帰り/エプロンと帽子プレゼント

保護者の方:ピザ作り体験/作ったピザのお持ち帰り

値段:お子様一人につき税込み¥2,000/保護者の方一人につき¥1,000

スポンサーリンク

ピザ作りの内容は?

さて、ドミノズピザアカデミーではどんなことを体験させてもらえるのでしょうか?さっそく内容を見ていきましょう。

ピザを作る準備をしよう

店からもらえる帽子エプロンを装着したら、手をキレイに洗ってピザ作りの準備完了※大人の方は帽子とエプロンは貸与になります。

頑張れ!ちょっとむずかしい生地作り

そして生地作り。生地を伸ばすのは小さいお子さんには少し難しいかもしれませんが、お店の方が丁寧に教えてくれるので心配はいりません。※ちなみにピザのサイズはMサイズです。

自分好みに彩っていこう!

生地を伸ばしたら、トマトソースを塗って、自分の好みに好きなだけトッピング!!これは、お子さんの・・・いえ、私たちの夢が叶いますよね。30種類以上のトッピングの中から、遠慮なく具も量も満足いくまで乗せちゃいましょう。※オーブンに入る限度があるとは思いますが。笑

子供の個性が出るところなので、ここは微笑ましく見守りましょう。ついつい「これも乗せたほうが…」な~んて口を出したくなるんですけどね(*´▽`*)

私だったら魚介マシマシオリジナルシーフードピザを作りたいです…。

オーブンで焼いてる時間はワクワクでいっぱい

トッピングが終わったら、オーブンで5分焼いて完成です。ピザを焼いている間にピザを入れる箱を成形。箱を開けなくてもわかるように名前を書いてしるしをつけますよ。

世界で1枚しかないピザの完成!

自分の好きなようにカットすることができますよ。4等分にするのか8等分にするのか…。箱に詰めたら袋に入れて、世界で1枚のオリジナルピザの出来上がり♪

体験終了後『認定証』授与!認定証のヒミツとは?

体験が終わると参加者全員に渡されるのが『認定証』。もちろん、ただの「がんばった印」ではありません。この認定証があれば、大人になるまでポテトフライSが無料になるんです。※ピザ注文時に限ります

1回の注文で1枚しか使えません。欲張ることはできませんのであしからず(´_ゝ`)ふふ

ポテトフライのSサイズは200円。この認定証はたまらなく魅力的です!

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

ドミノズピザアカデミーの申し込み方法は?

ドミノズピザアカデミーは完全に約制!飛び込みで「ピザ作り体験します!」なんていっても帰されてしまうだけなので注意しましょう(´・ω・)

行きたい店舗に直接電話して体験申し込みをするというのが基本的な流れになります。店舗によってはドミノズピザアカデミーを開催していないところもあるそうなので、各店舗に問い合わせてみるのが手っ取り早いですね。

ドミノズピザアカデミーで貴重なひとときを!

今回、ドミノズピザアカデミーという素敵な催しがあることを知って興味津々!なんてったってうちの息子たちはピザが大好きなものですから。誕生日もドミノピザだったしね(*´▽`*)笑

ドミノズピザアカデミーを今すぐ利用したい気持ちは山々ですが、うちの次男のイヤイヤ期がすさまじいので、ドミノズピザアカデミーを予約するまでにはもう少し時間がかかりそうです。

…それまでにドミノズピザアカデミーが無くなっていないといいなぁ(;^ω^)

しばらくは「ピザに何を乗せたい?」をテーマに、子供たちと絵を書いて楽しみます。笑

興味のある方は、是非是非チャレンジしてみてくださいね。お子さんと一緒に最高のピザを作って自慢しまくりましょう(*´▽`*)食育にもなるし、いいことたくさん♪

こちらの記事も良かったらどうぞ♪

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする