年間6万円以上の節約!ドコモから楽天モバイルの格安SIMに乗り換えた結果

格安SIMという言葉を聞いたことはありますか?私自身、格安SIMという言葉はよく聞いていたけれど、意味がよくわかりませんでした。恥ずかしながら今でも説明しろと言われても自信はありません。

はっきりとわかっていたのは、とにかく格安SIMに買えたら月々のスマホの料金が安くなるってことだけ。

格安SIMのことを熟知していたわけじゃないけれど「安くなるなら!」と乗換えを決心し、2016年に夫婦共々15年近く使っていたドコモから天モバイルの格安SIMに携帯番号はそのままで乗り換えました

今回は、楽天モバイルに乗り換えた結果や乗換えにかかったお金、ドコモから楽天モバイルにMNPする流れ、予期せぬトラブルなどをご紹介します。

スポンサーリンク

 ドコモから楽天に乗り換えた結果は?

空の下を歩く親子

ドコモ時代のスマホ料金は1人毎月8千円以上。夫婦で1万6千円。年間19万2千円。

楽天モバイルになった現在のスマホ料金は1人2500円。夫婦で5000円。年間6万円。

スマホ料金だけでは年間13万2千円も浮くことになります。

しかし、我が家の場合は楽天モバイルに乗り換えるにあたって家にインターネット回線のeo光を契約することにしたので、通信費(楽天モバイル+α)としてここにインターネット料金が加わりました。

eo光の月々の料金は、1年目の月額は3704円。2年目以降は5864円となります。

現在の通信費

夫婦の楽天モバイル5000円+eo光5864円=10864円

ドコモ時代の月1万6千円から考えると月5136円の通信費の節約となり、年間では6万1632円も浮きました

ドコモから楽天に乗り換える流れ

デッサンの手

私はドコモのエクスペリアのスマホを使用していたので、番号だけでなくスマホ本体もそのままで楽天モバイルに乗り換えることができました。なので、必要なのは以下の流れだけでした。

①ドコモでMNP予約番号を入手

番号そのままで楽天モバイルに乗り換えたい場合は、MNP予約番号が必要でした。夫婦そろって「MNPってなに?」レベルだったので、私たちはドコモの店舗に直接行ってMNP予約番号を教えてもらうことにしましたが、電話でもMNP予約番号と有効期限を教えてもらうことができるようです。

②楽天モバイルに申し込む

私の場合は楽天モバイルの店舗に直接行って申し込みをしました。スタッフの方に教えていただくままに契約することができました。ネットからも楽天モバイルに申し込みすることができるようです。

ただ私が楽天モバイルの店舗で申し込みをする際、前代未聞のトラブルがありまして、楽天モバイルの店舗で6時間近く待たされることに。

楽天モバイルで予想外のトラブル発生

私の番号が宙に浮いた状態になるという最悪の事態になったんです。ドコモにも楽天モバイルにも私の番号がなくなってしまい、番号が行方不明になるという不思議な展開に。主人はスムーズに乗り換えできたのですが・・・。

その日は次男の1歳の誕生日だったのに、昼から夜まで次男を抱っこ紐に入れたままずーっと楽天モバイルの店舗の椅子にすわっていました。主人と長男は先に帰ってもらっていたので、話し相手もおらず「私の電話番号は一体どうなるの?!」という不安からちょっと泣きました(苦笑)

結局、入店してから6時間経過してなんとか「問題が解決できました。」と言ってもらえる結果になったわけですが、対応の悪さがひどすぎて怒りを通り越すとはまさにこのことだと心の底から思いました。きちんと謝られることもないまま黙って帰宅しました。あとになってからグチグチ言うなってかんじですが、当時は次男も抱っこしてたし私自身疲れ切っていたので怒る気力もなかったというのが正直なところです。

スポンサーリンク

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるなら解約金に注意

ドコモは2年おきに自動的に契約が更新されます。そして、契約更新月以外で解約する場合、10260円の解約金が発生します!「格安SIMに乗り換えたいなぁ」と少しでも考えている場合は、契約更新月を事前にドコモに確認しましょう!【契約更新月に解約→格安SIMに乗り換え】で無駄な出費を減らすべし!

ちなみに私は「解約金なんて、楽天モバイルに乗り換えたら数か月で取り戻せる金額でしょ!」と自分に言い聞かせ、ドコモの契約更新月ではない時期に10260円(夫婦で20520円)を支払ってドコモを解約しました。せっかちな性格で。

でも、2万円もあれば美味しい外食だって何度もできるし、欲しい家電だって買うことができますよね?解約金は本当にもったいないです。「格安SIMに乗り換えたい」と思った時期と契約更新月が近いなら、契約更新月に合わせてドコモを解約したほうが絶対にお得です。

MNP(番号そのまま)でかかるお金

お金

ドコモから楽天モバイルに番号そのままで乗り換えるにあたって、ドコモではMNP転出手数料として2000円がかかります。楽天モバイルでは契約事務手数料の3665円がかかります。

新しい番号になってもいい!という場合はMNPではなく新規契約となるので、もちろんMNP転出手数料は発生しません。

私たち夫婦がドコモから楽天モバイルにMNP(番号そのまま)で乗換えでかかった金額は、MNP転出手数料2000円×2と契約事務手数料3665円×211330円です。

気になる!楽天モバイルの通信速度は?

下町

格安SIMに乗換えたら節約できる!とはわかっていても、数年前の私はなかなか踏み込めずにいました。なぜなら、格安SIMの通信状況が全くわからなかったからです。

スマホでめちゃくちゃネットやゲームをする私からすると、通信速度が大事でした。そして現在、楽天モバイルを2年近く使って通信速度で感じたことは、アプリをダウンロードするのに時間がかかるってことです。家にwi-fi環境がなければネットやゲームや動画再生をたくさんする人には厳しいかも

スーパーでLINEなどのお得クーポンを使おうと思ったら、時間帯によってはレジで画面を開こうと思ってもなかなかクーポン画面が表示されない!ってことがあります。なので、レジに並ぶ前に事前にクーポン画面を表示させています。すぐに表示されることもあるのですが、レジで、もたつきたくないので念のため。あとグーグルマップが思うように動かないこともたま~にあります。やっぱり時間帯ですかね。まぁ基本的には動いてくれるのですが。

私の場合はスマホでネットをしたりアプリでゲームをするのは主に家だけなので、wi-fi環境がある現在はドコモ時代と変わらずなんの問題もなくスマホでネットやゲームや動画を楽しむことができています。

私が楽天モバイルで加入したデータプラン

サムズアップ

通話SIMの3,1GBプランの月1600円(税抜)と、オプションで楽天でんわ5分かけ放題月850円(税抜き)に加入しています。

家族や友人に電話をすることもほぼないし、あってもLINEなどで間に合っているので楽天でんわ5分かけ放題のオプションはやめようかなぁと考えています。電話を使うのは月に数回、幼稚園にお休みの連絡をしたり美容院の予約をするくらいで、あとはかかってくるだけ。一旦抜けてしばらく様子をみて、必要そうだったらまたオプション加入しようかな~と。

楽天モバイルに乗り換えてどうなった?

空

楽天モバイルへ乗り換えることをきっかけに、家にインターネット(eo光)を繋ぐことになりました。おかげで家でパソコンもタブレットも使えるようになったし、通信費はeo光を加えても安くなりました。つまり、いいことしかない!!

ドコモだった当時は毎月安くても1万6千円。高い時は2万円以上。毎月「通信費に2万円近く払うなんて・・・」とげんなりしていました。楽天モバイルになってからは夫婦2人で毎月5000円。「楽天でんわ5分間かけ放題」への加入をやめたら2人で3500円~4000円になりそうです。

乗換えてよかった!ほんとにそれだけ!ドコモのサポート体制が安心だからドコモのままにするっていう人もいますが、それはそれで正解だと思います!やっぱり納得することが1番ですもんね。私はドコモ時代は料金に納得できなかったので、楽天モバイルに乗り換えるという選択をしました。何に重きを置くのかということが格安SIMにするかどうかの決め手になるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする