家で使う物(家具・家電・雑貨)

子どもの自主学習にエプソンプリンターEW-052Aを購入!純正じゃない互換インクも使えたよ

 

こんにちは、かねまるです。

気付けばもう8月。
小学3年生と年長の夏休みが始まりました。

かねまる
かねまる
宿題は夏休み2日目で終わっちゃったし、自主学習どうしようかな?

スマイルゼミは相変わらず毎日やっているけど、毎日鉛筆を使って勉強する機会も持たせたいところ。
そんな時、『プリントひろば』という家庭向けプリント配信サービスの存在を思い出したんです。

プリントひろば

インターネット環境のあるタブレットやパソコンで使える家庭向け(小中学校向け)のプリント配信サービス。家庭での自主学習や長期休暇での活用に最適。

画面を見ながら答えを紙に書いていくのもいいけど、プリントアウトして取り組むほうが子どもたちもやりやすいよな~と考え、人生で初めてプリンターを購入することに!

ということで、今回は本当に必要か…?と不安になりながらも購入したプリンターについてと、インクについて色々と書いていきたいと思います。

購入したプリンターはエプソンのEW-052A!

プリンターなんて今まで興味を持ったことも無かったので、ネットで検索しても色々ありすぎてどれがいいのか全然わかりませんでした。

とりあえず使用目的は主に子どもの自主学習のためだったので、

  • 予算は1万円5千円以下
  • コンパクトサイズ
  • コピーができる
  • あわよくば写真もプリントできるやつ

というのが最低限の購入条件でした。
そうして候補にあがったプリンターは2つ。

一つ目はキャノンの『TS5330』

条件にもばっちり当てはまるし、プリンターで評判高いキャノン。
自動両面プリントなんかもできて、子どもの自主学習に便利そう!
…と思ったのですが、どのネットショップでも、購入してから家に届くまでに2か月近くかかるとのことで泣く泣く諦めることに。

そして候補2つ目がエプソンの『EW-52A』。

条件に当てはまってる上、値段もキャノンの欲しかったプリンターより安く1万円ちょい。
自動両面印刷の機能はないけど、まぁ初めてのプリンターだし最低条件を満たしてたらいっか♪と気楽に考えて、こちらを購入する運びとなりました!

購入してから4日で家に届いたので、夏休みの自主学習にもばっちり使えましたよ(*´▽`*)




使ってわかったプリンターEW-052Aのデメリット!

『EW-052A』の口コミで多かったので気にはなっていたのですが…やっぱりインクの減りが早い!!
そのくせ純正(MUG)インクの値段が高い!!

4色セットで4千円以上。黒だけでも2千円近く。
黒が異常に高いんですよねぇ。

購入から半月もたたずして黒インク、余裕で無くなっちゃいました。

我が家は主に学習プリントを印刷するので買い足したいのは黒インクだけ。
これはプリントをじゃんじゃん印刷する身としては悩ましいところでした。




互換インクとやらを購入してみた!

プリンターには純正インク以外に『互換インク』とやらがあるらしい。

問題なく使えるよーという口コミが多い一方で、純正インクと比べて画質が劣ったり、インク残量が表示されなかったり、インクの詰まりの可能性があるなど、デメリットもある…という口コミもぽつぽつあったりして、購入するまでに少し悩んだのですが…。

かねまる
かねまる
やっぱり純正インクの値段の高さにはついていけない!!

ということで、互換インクをビクビクしながら購入することにしました。

購入した互換インク黒の4個セット

互換インクはEW-052Aにフィットしない?

口コミにあったのが、『互換インクをプリンターにセットしても浮く』というもの。

実際に黒の互換インクを交換&セットしてみたら、上の画像の通り、ほんの少~し浮きました。
でも、数ミリ。ほぼわかりません。
ちゃんとセットできた時のカチッという音もしっかりなったし、少し浮いていることは気になる程ではありませんでした。

互換インクはEW-052Aでインク残量が表示されない?

気になった口コミ2つ目、『互換インクはプリンターにインク残量が表示されない』

我が家では普通に表示されました。一安心。
そうそう。
互換インクをセットした直後にプリントした際は、パソコン画面にこんな表示が出てきましたよ。

この画面に書かれている通り、互換インクを一度でも使用すると、プリンターがいつ壊れようがエプソンは保証してくれません

覚悟したうえで互換インクを購入&使用しなければなりませんね。

互換インクはEW-052Aで画質が劣る?

気になった口コミ3つ目、『互換インクは純正インクより画質が良くない』

口コミによると、互換インクの黒インクは純正に比べてちょっと薄いらしいんです。

黒インクは仕事でも使うし、あまりに薄いとなぁ…と気になっていたのですが…
「どっちが純正インクでプリントアウトした方だっけ?」ってなるくらい、ぱっと見じゃ違いがわかりませんでした。

かねまる
かねまる
じっくり見ると、太い線は若干純正インクの方が濃いかな。

※ちなみに上の画像の学習プリントは、左側が互換インクで印刷したもので、右側が純正インクで印刷したものとなっています。



普通の家庭ではどんな時にプリンターを使うのか?

プリンターを購入する前は、プリンターなんてそんなに使う機会ないよなと思っていたのですが…
プリンターが我が家に来て約1ヶ月。結構がっつり使っちゃってます。笑

子どもの自宅学習で使うのはもちろん、気に入った写真(画像)はすぐにプリント。
主人の仕事でもちょこちょこ使うし、タブレットで描いた絵にテキスト(文章)を入れてオリジナル絵本を作ったり。(コピー用紙なのでペラペラだけど。笑)

かねまる
かねまる
オリジナル絵本は子どもが本当に喜ぶんですよ♪

日帰り旅行計画で候補の場所の詳しい情報や画像をプリントアウトして子どもたちとワイワイ話し合ったりと、本当にプリンターめっちゃ活用してますね。

学習プリントは夏休みの今、毎日1日4~8枚はプリントしているので黒インクの消費が早いこと早いこと。苦笑

急な保険証のコピーにももうコンビニに行かなくていいのもありがたい。
コピーといえば、子どもが気に入った絵をコピーして、レゴ遊びの背景にしたりもしてますね。

こんな感じで、普通の家庭なのかはわかりませんが、我が家は想像以上にプリンターを使った日々を送っていますよ(*^_^*)

プリンターは子どもの自主学習に超役立つアイテムだった!

小学3年生と年長さんの我が子たち。
スマイルゼミも楽しく続けているけど、鉛筆で書くプリント学習も毎日自ら進んで取り組んでくれていますよ。

というのも、プリント学習ってドリルやスマイルゼミと違って本当にあっという間に終わるんですよね。
面倒だなぁと感じる負担が全くないんです。

かねまる
かねまる
例え1日1枚でも、夏休み期間トータルだったら30枚以上は取り組める♪

我が家では達成感を大事にしているので、毎日「今日もやったぞ!」という気持ちを自然とたくさん感じて欲しいなと思っています。

小学3年生の息子には小1~3年生までの漢字プリントをメインで出し、年長の息子には小学1年生の算数や『ひらがなのかきかた』をメインで出すようにしていますよ(*´▽`*)
プリントひろばは国語と算数の学習プリントがたっくさん揃っているのでめちゃくちゃありがたいです!

気になった方はプリントひろば、チェックしてみてくださいね♪

また、我が家でやっている自宅学習のスマイルゼミもおすすめです(*^_^*)

【2020】スマイルゼミの画像付き入会方法!入会後に届くメールもチェックしよう こんにちは、かねまるです。 春から小学2年生になる長男の学習のため、タブレット学習の入会を検討しはじめました。 ...
プリントひろばなどの学習プリント配信サービスを利用される方は、プリンターとってもおすすめです。
自宅学習に活用してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)