家遊びに飽きたら児童館へ行こう!大満足間違いなしの遊びの宝庫

こんにちは、かねまるです。

夏休みもあと少し。以前ほどの蒸し暑さもなくなって、涼しい風も吹いたり(吹かなかったり)で比較的過ごしやすくなりましたね。

とはいえ、公園で長時間遊ぶのはまだ暑いので、我が家では近くの児童館をよく利用しています。今回は児童館のいいところをご紹介します♪

スポンサーリンク

児童館は良いところたくさん!

全国すべての児童館がそうであるとは限りませんが、自宅近くにある児童館を見て「児童館っていいな♪」と思ったところをまとめてみました。

遊びの宝庫である

男の子用・女の子用、色んな種類のおもちゃがたくさんあります。プラレールにおままごと、ウルトラマンにアンパンマン…数えきれないほどのおもちゃが待っていますよ

子どもが使わなくなったおもちゃを、ママやパパたちが児童館に寄付してくれているんでしょうね。ほんとにありがたい

おかげでうちの子どもたちは、もう販売されていない仮面ライダーのベルトで楽しく遊べています。仮面ライダーエグゼイドのベルトがすっごく欲しいらしいんですが、ネットで見ると、かなり高価なので買えません(笑)

利用している児童館では、おもちゃの他にも室内用の滑り台・室内用の乗り物・ピアノなどなど、「お家に置くには狭いし…」と一度は躊躇したことがあるようなものまで充実しております

室内にも遊びはたくさんありますが、お庭にも遊べるものがたくさん。鉄棒・ジャングルジム・自転車や三輪車・フラフープにボールにバトミントンなどなど。夏はプールもアリ♪

小さい子用の自転車はあえて買わず、児童館にある自転車を使って『乗れるようになる練習』だけする方も多いそうです。賢いっ!

同じ年齢の子どもと交流できる

幼稚園に入園するまでは、同じくらいの年の子どもと交流する機会があんまりない!ってことありませんか?うちの次男がまさにそう。児童館にいくと、色んな子に会えて学べることも多いです

「兄弟がいるから交流なくてもまぁいっか」って思っていたんですけど、やっぱり初めて会う子たちの前だと、遠慮したり逃げたり、きょうだいと違う関わり方があって面白い(笑)

気候に関係なく遊べる

児童館なら、室内で遊べるものがたくさんあるので、雨であろうと広々のびのび遊べます。うちは雨の日は基本的に家で過ごすようにしていますが、兄弟げんかなどで自分までイライラしていて爆発しそうな時などは、児童館に行くことで気晴らしになることも

たまにイベントをやっている

児童館では、参加費がかかるようなものづくりのイベントから、無料のイベントまでやっています

無料のイベントでは、人形劇や親子体操・子育てにまつわる講座などなど、親子で参加して楽しめるものが多く開催されているようです。

お近くの児童館のイベントを要チェック!!

児童館で注意していることは?

子どもの体調が悪いとき&病み上がりなどに児童館に連れていくことは絶対NG!

…ですが、残念なことにルールを守れないパパやママも中にはちらほらいます。

ひどい咳や色のついた鼻水をしている子どもを発見したら、児童館を出るようにしています。私は基本的に、開館してすぐに入り、人が少し増えてきたころにお庭に移動。遊び終わったらそのまま帰宅!という流れに決めています。

インフルエンザなどの病気が流行っているときは児童館の利用を控えることはもちろん、手洗いうがい徹底!これでなんとか元気に過ごせています。

児童館は親にもメリットがある

小さい子どもと家にこもりっきりだと、お互いストレスになる時があります。話し相手が子どもと夫しかいない!という人も多いのではないでしょうか。私がまさにそれで、特にママ友が欲しいわけでもなく、むしろ面倒なことが嫌いなので親密になることは避けたいタイプです。そのくせ「今日も家族以外と話してないや~」と寂しくなる時があったり(笑)

そんな時に児童館に行くと、ママさんとちょこっと会話する程度なのですが、そのちょこっとした会話が心地よかったりするんです。ガッツリ話すのはしんどいけど、母親という仲間がいる事実は体感したい派。

児童館に行くことは、子どもだけにメリットがあるわけではなく、親にも

  • 子どもののびのび遊んでいる姿が見られる
  • 家にいると家事をしてしまいがちだが、児童館では子どもを見ることに専念できる
  • 職員の方やママさんとちょっとした話ができる
  • 気晴らし(気分転換)になる

などのメリットがありました♪

私が利用している児童館は、午後になると仲良し集団の親子が多くなるけど、開館直後は静かで落ち着いていて過ごしやすいです♪

子育て中のパパ&ママさん、お近くに児童館があるけど行ったことない!という方は、一度行ってみてはいかがでしょうか?新しい発見があるかもしれませんよ(*^_^*)

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする