ネコがいなくなって本気で焦ったのにうちのネコときたら。

どうもこんにちは。かねまるです。

私は、うちのネコの居場所がだいたいわかります。

子供に「ネコどこ~?」って聞かれた時、「たぶんあそこでしょ。」と適当に答えてもだいたい当たるんです。

段ボールハウス・キャットタワー・紙ベッド。

あとはどっかの床に転がってるくらい。

なのに昨日は、「ネコどこ~?」からの「段ボールハウスでしょ。」がハズれました。

「いないよ~」

「じゃあキャットタワーかな?」

「いない~」

「・・・

そんなワケない!と、重い腰をあげてネコ探し開始。←万年重い腰。笑

思い当たる場所をさがしまくる。

どこもかしこもいない。

そして頭によぎったのは、お昼に玄関を開けっ放しにして外のお花たちの手入れをしていた光景。

「あん時、まさか・・・」

うっすら血の気が引きました。

私は玄関を開けっ放しにしたまま玄関の外に出て色々な作業をすることが多く、以前私が同様に玄関開けっ放しで玄関外の花壇の寄せ植えを作っていた時、振り向くとうちのネコが隣に座ってこっちを見ていたことがあったんです。

その時も、ヒエーーーー!!と心臓が飛び出しそうになったのですが、今回はもう「絶対あの時出て行ったんだ!!」と確信があったので心臓がもうバクバクバクバクして「どうしよう!!!」と焦りまくりでした。

もう一度冷静になって家の中を探そう。探してないところがあるはず。と自分に言い聞かせて上の階へ。

ん?

紙の中

ん?(2回目)

お手手

このおしりは・・・!

だんだん見えてくる

めくってみると・・・

めくってみると

なんでそんなとこおんねん。

今まで一度たりともそんなところにいたことないでしょう。よりによってこんな暑い日に・・・

紙の下に気配を感じて、すぐに子供を呼びにいって一緒にカメラも持っていきました。笑

子供がうちのネコを呼んだら、お昼寝から目が覚めた様子。

紙の中で「ん~!!」と伸びている様子がわかるかと思います。

こっちは(勝手に)めちゃくちゃ焦ったというのに、うちのネコときたら・・・

ケロッと

親の心子知らずならぬ、飼い主の心ネコ知らず。←全然うまくない

とにもかくにも見つかってよかった~!!

もう玄関とベランダは開けっ放しにしません。←ベランダもかい!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする