こたつテーブルオードリーは高さ調節可能!継脚を外すだけで快適な毎日に

こんにちは、かねまるです。

去年、冬真っただ中に壊れてしまった我が家のこたつ。私が学生時代から使っていたこたつテーブルなので、かれこれ15年以上がんばってくれました。

そして「今年の冬までに家族が広々使えるこたつテーブルを買うぞ!」と意気込んできた私がいろんな過程を経て、ようやく購入した香川県産のこたつテーブルオードリー。

見た目も使い心地もとってもいい♪…けど高さだけが気になっていました。

こたつテーブルオードリーは高さ調節ができます。だけど、継脚を外したあとに「やっぱ低いわ」ってなるとなぁ…夫の帰りを待とうかなぁ…と私の面倒くさがりの部分が出ていたのですが…

子供たちの様子を見ていると、やっぱり高そうだったので「1人で継脚を外そう!」と重い腰をあげてみました(´-ω-`)笑

スポンサーリンク

こたつテーブルの継脚外しに1人でトライ!

※この画像の継脚はすでに外れた状態ですが…(;^ω^)

まず、こたつテーブルを壁に立て掛けます。女性の力でも簡単♪

こたつ脚の底はネジがひとつ埋め込まれています。

ここで家にあるドライバーを使ってネジを外していきます。

継脚4個、あっという間に全部取り外すことができました。

ちなみにこれが、継脚を外したあとのこたつ脚の底。

このまま床に置くの?と一瞬戸惑いましたがそれで正解のようです。これにて継脚外しは終了。面倒くさがっていたのが恥ずかしくなるくらい簡単でした…(;^ω^)

継脚を外したあとの使い心地は?

見た目からあきらかに低くなりました。「これは低すぎたかも?!」と焦りましたが…座ってみると、なんということでしょう。

猛烈にしっくりきました。もう、「これこれ!これを待っていたのよ!」ってかんじ。

食事をしても、パソコンをしても、ものを書いても、ぜーんぶ快適。

「なんかこたつテーブル高い気がするけど、継脚を外すの面倒だからそのまんまにしてるよ」って人がいたら、今すぐに継脚を外してください!

手首やひじたちが大喜びしてくれますよ!

子供の座り心地はどう?

我が家では、長男は座布団を2枚重ねにしてこたつテーブルに座り、次男はキコリの小イスを使います。

こたつテーブルの継脚を外したあとにキコリの小イスを使ってみると、ちゃんと膝とこたつテーブルの間に空間ができていました。これさえクリアすれば問題なし♪

長男は座布団の枚数で調節すればいいし、子供たちの座り心地はばっちりでした!

外した継脚は大切に保管しておこう

我が家では、余ったネジなどの家具や家電の部品は、ジップロックに入れて日付と家具・家電の名前を書いて、決まったカゴに保管してあります。こたつテーブルの継脚も同様に家具用のカゴに保管しました。

冬になって継脚なしだとこたつでゴロゴロしにくかったり、子供たちが成長した時などに迷わずすぐに取り出せるように♪

以前、余った部品やこたつのコードなんかは適当に保管していて、いざ必要になった時にめちゃくちゃ困ったので…子供を産んでからは、物の住所はきちんと決めて、使ったらなおすことを心がけています(*´▽`*)

こたつテーブルで高さ調節が可能な場合は、継脚を付けるか外すかで、家族の使い心地を第一に考えて快適な毎日を過ごしましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました(≧▽≦)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする